読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Literally

雑食クリエイターによるライフハックブログ。web・デザイン・海外・アウトドアなどを題材にした記事を書いていきます。

iPhone歴6年の僕がおすすめする「神アプリ」45選:人気アプリから無名の便利アプリまで

まとめ

f:id:tsukuruiroiro:20160619160634j:plain

2010年6月にiPhone4がソフトバンクから発売されて以来、ずっとiPhoneを使い続けてきた。振り返ってみれば、iPhone使用歴はちょうど6年になる。iPhone4から5へ、5から6へと2年おきに買い換えてきた。その間、ダウンロードしたアプリ数は1,000近い。話題になっているアプリ、デザインが美しいアプリ、UI/UXが秀逸だと噂のアプリなどを片っ端から試し、どんなものが人の心を掴み、どんなものは受け入れられないのかを追ってきたつもりだ(Pokemon Goヘビーユーザーであることは言うまでもない)。

今回はぼくがその中でも、べらぼうに便利だと感じたアプリや、とりわけ感動したアプリを大きく5つに分けて紹介する。

  1. マストアプリ
  2. 便利なアプリ
  3. エンタメ系アプリ
  4. 情報収集系アプリ
  5. 小ネタ系アプリ

 

iPhone を買ったらすぐに入れるべきマストアプリ

1番はじめに入れるべきデータ通信容量チェックアプリ

auやソフトバンクなどのキャリアのiPhoneを使っている人は大抵「〜3GB/月」や「〜7GB/月」などのモバイルデータ通信容量制限に苦しむ。制限を超えれば、悪意を感じるほどに接続が遅くなる。一方でiPhoneのデフォルト機能には、月間通信容量を簡単に記録する方法がない。このアプリは自動で月間通信容量を記録してくれる。あとどのくらい通信容量制限まで余裕があるのか確認するためにこのアプリはマストだ。

 

流れている曲を聴き取り、教えてくれるアプリ
Shazam - 音楽認識

Shazam - 音楽認識

  • Shazam Entertainment Ltd.
  • ミュージック
  • 無料

これまではレストランでも、街中でも、テレビでも「この曲いいな」と思っても、曲名は分からず、あとから探すことができなかった。Shazamは今流れている曲名をすぐに聴き取り、教えてくれる。精度はほぼ100%だ。さらに聴き取った曲はリストという形でストックしておいてくれる。僕の場合、普段からこまめにシャザみ、たまにYouTubeやAmazon Musicで一気にストックをチェックするのが大きな楽しみだ。

 

情報管理のためのマストアプリ

主に文章のストックや管理に使える。シンプルなデザイン・インターフェースで使い方も分かりやすい。また、PC、スマホ、タブレットと複数のデバイスからアクセスができ、アプリが入っていなくてもインターネットブラウザーを開き、サイトからデータにアクセスできるという万能性を持つ。ぼくは海外に行くときには必要な情報や、パスポートの情報、クレジットカードの緊急連絡先などをEvernoteに書いておく。そうすればいざ海外でスマホを紛失しても、現地のネットカフェなんかに入りPCから必要な情報にアクセスできる。

  

メールアドレスや住所をワンタッチで入力
WordBoard Keyboard - Save Time Typing

WordBoard Keyboard - Save Time Typing

  • Bytesize
  • ユーティリティ
  • 無料

サイトやAppStoreにログインするときのメールアドレス入力、何かの会員になるときの住所入力、これらはストレスフルだ。

WordBoard Keyboardを使えば、自分のオリジナルキーボードが作れる。たとえば、「住所」というボタンを作り、それをタップすると「東京都…」と登録されてある住所が入力がされるように設定ができる。同様に、「gmail」というボタンを作り、それをタップすると「exampleaiueo@gmail.com」と入力されるように設定ができる。

f:id:tsukuruiroiro:20160716123454j:plain

塵も積もれば...でこれがかなりの時間の節約になるし、何より楽だ。詳しい使い方はこちらの記事が参考になるかと思う。

定型文を使ってオリジナルキーボードが作れるWordBoard Keyboard

 

その他マストアプリ

説明するまでもない定番マストアプリをまとめておく。

  • Google マップ ⇨デフォルトのAppleのマップよりよっぽど使いやすく正確。電車の乗り換え案内を見るにもGoogleマップがベスト
  • LINE 

 

便利なアプリ

通信容量を削減するアプリ
街中のWi-Fiに無料で自動接続 - タウンWiFi

街中のWi-Fiに無料で自動接続 - タウンWiFi

  • WiFiShare Inc.
  • ユーティリティ
  • 無料

スマホの通信容量を削減するために(都会に住んでいる人はとくに)入れておきたいアプリ。 街中にはコンビニでも飲食店でもカフェでも至るところにスマホ用の無料WiFiが飛んでいる。これらのWiFiを有効活用してくれるのが、タウンWiFiだ。自動接続するWiFiの種類を初期設定画面で選んでおけば、いちいちパスワードなどを入れなくてもWiFiに接続できるようになる。

 

動画や音楽をダウンロードしておけるアプリ
Clipbox

Clipbox

  • KGC
  • ユーティリティ
  • 無料

動画をダウンロードするアプリはたくさんあるが、なんだかんだで使い勝手が良いのがClipboxだ。YouTubeなどの動画をダウンロードすることもできるし、それをm4a形式(音声データ)に変換することもできる。また、メールなどで送られてきたPDFデータを保存できたりもする。極め付けはロックフォルダがあること。この手のアプリはいくつか試したが、結局はClipboxが勝ち残った。

※動画のダウンロード:Clipboxでブラウザーを開く⇨ダウンロードしたい動画ページに行き、アプリ下部の「+」をタップ⇨「Are you OK?」をタップ⇨「Really?」をタップ⇨ダウンロードが始まる

 

 iPhoneですべての予定を管理するためのカレンダー
Week Calendar

Week Calendar

  • WeekCal B.V.
  • 仕事効率化
  • ¥250

f:id:tsukuruiroiro:20160716163042j:plain

カレンダーアプリも無料アプリを中心にいくつか試したが、最も使いやすかったのが有料のWeekCalだ。デフォルトのiPhoneカレンダーアプリでは月表示をしたときに、予定が入っている日にチェックはつくものの、その内容は日付をタップしないと見ることができない。WeekCalでは1ヶ月表示をすれば、入っている予定をすべて見ることができる。また、表示形式のバリエーションが多く、ケースバイケースで最適なスケジュール管理ができる。

 

タスク管理にはWunderList
Wunderlist: todoリストとタスク管理

Wunderlist: todoリストとタスク管理

  • 6 Wunderkinder
  • 仕事効率化
  • 無料

 タスク管理アプリはデフォルトのリマインダーよりも、Wunderlistが使いやすい。操作性がよく、ジャンル分けなどもできるため使いやすい。PCやタブレットとの連携もできる。ぼくは「すぐにやること」「そのうちやること」「買うもの」「旅行で行きたい場所」などでジャンル分けをして使っている。

 

いざというときのために写真はGoogleフォトで管理

無料・枚数無制限で写真と動画を保存できるGoogleフォト。iPhoneに入っている写真をバックアップするのは面倒だが、ちゃんとバックアップしておかないとスマホ買い替えのときや、故障したときに後悔することになる。Googleフォトは自動でバックアップを取ってくれるため、いちいち自分でアップロードする必要がないという優秀アプリである。もちろんPCでも見ることができる。

iPhoneでもAndroidでも同じように使えるため、乗り換えのときにも楽ちん。長い目で見ても重宝するはず。

 

手っ取り早く写真を印刷したいときに便利
netprint 写真かんたんプリント

netprint 写真かんたんプリント

  • Fuji Xerox Co., Ltd.
  • ユーティリティ
  • 無料

iPhoneで撮った写真を印刷したいと思ったときに便利なのがコンビニプリントだ。あまり使い機会がはないかもしれないが、簡単にセブンイレブンでプリントができるようになる。

 

動画をmp4ではなくgifで撮影するアプリ
GIFビデオ²

GIFビデオ²

  • Eiji Nishidai
  • 写真/ビデオ
  • ¥240

 gif形式で動画を撮影できるアプリ。少しマニアックだが、ツイッターやブログなどで動画を投稿したい人には便利。

  

よく使うアプリに一瞬でアクセスができるように
Vidgets

Vidgets

  • Less Code Ltd
  • ユーティリティ
  • 無料

iPhone上部をスワイプすると表示される「通知センター」の機能を拡張する最強アプリ。自分で必要な機能を選んで、追加することができる。たとえば、iPhoneのメモリの空容量を表示できたり、お気に入りのブックマークにワンタッチで飛べるように設定ができたり、よく使うアプリのアイコンを表示しておくことができたりする。デフォルトの通知センターでもお気に入りアプリの表示はできるが、Vidgetsのほうがシンプルで使いやすいように感じる。ぼくが個人的に嬉しいのは、家の住所をあらかじめ登録しておけば、ワンタッチでグーグルマップを開き道案内を始めてくれること。

f:id:tsukuruiroiro:20160717214717j:plain

   

ゴミの収集日にアラートをしてくれるアプリ
ごみの日アラーム - ゴミの収集日を通知

ごみの日アラーム - ゴミの収集日を通知

  • Simple Beep
  • ライフスタイル
  • 無料

朝バタバタしているとごみ出しを忘れがち。密かに重宝している。

 

「これだけ入れておけばひとまずOK」な辞書
じしょ君 - 国語・英和 和英辞典 & 英語翻訳

じしょ君 - 国語・英和 和英辞典 & 英語翻訳

  • Penzo
  • 辞書/辞典/その他
  • 無料

じしょ君は万能の無料辞典だ。国語辞典、英和・和英辞典、類語辞典、英文翻訳を1つアプリで使うことができる。どの辞書を使うときにも調べ方は同じであるため、とても使いやすい。

f:id:tsukuruiroiro:20160719000138j:plain

 

一度は使いたい定番の睡眠アプリ
Sleep Cycle alarm clock - 睡眠アプリ

Sleep Cycle alarm clock - 睡眠アプリ

  • Northcube AB
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

ずいぶん昔にリリースされて、世界中で話題となった睡眠アプリ。このアプリをはじめて使ったとき、とても感動した(使ったことがある人なら分かると思う)。使い方は簡単。まず、起床時間をセットする。このときアラームが鳴る時間は、30分とか15分とか幅のある設定になる。たとえば、6:30〜7:00のどこかでアラームを鳴るといった具合だ。そして、それを枕のとなりや、敷布団の下に置く。すると6:30〜7:00の間で睡眠がもっとも浅いであろうタイミングでアラームを鳴らしてくれる。すると、心なしかスッキリと目覚められたような気がするのだ。

何より素晴らしいのが、各時間帯の睡眠の深さをグラフで表してくれる機能。自分がどのくらい深く眠れたのかが残酷なほどに記録してくれる。ただし、個人的な話をすると、ちゃんと寝れたのか、不思議な動きをしていないか見るのはあまり心臓に良くないため、ぼくはこのアプリを日常的に使うことはやめた。それでも一度は使うことをおすすめしたい傑作アプリだ。

f:id:tsukuruiroiro:20160723110734j:plain

 

手っ取り早く質の高いレストランを探すためのアプリ
食べログ - ランキングと口コミで探せるグルメアプリ

食べログ - ランキングと口コミで探せるグルメアプリ

  • Kakaku.com, Inc.
  • フード/ドリンク
  • 無料

入れておきたいマストアプリ。お店の評価と口コミはホットペッパーやぐるなびとは比べ物にならないほど信頼できる。ぼくは毎月数百円を払ってプレミアム会員になっている。なぜなら、いざ旅行に行ったとき、街を歩いているときに、ストレスフリーに、簡単に美味しいコスパの良いお店を見つけられることには数千、数万円もの価値があるからだ。ぼくは食べログを使って月に5軒は新しいお店を開拓するが、評価3.5を超えているところで外れだと感じたことはほとんどない。

 

ジョギングやウォーキングをするなら入れておきたいアプリ
Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ

Runtastic GPS ランニング&ウォーキング運動記録アプリ

  • runtastic
  • ヘルスケア/フィットネス
  • 無料

いつ、どのくらいの距離・時間を、どのルートを走ったか、スピードはどのくらいだったのか記録で残すことができる。自分が走ってきた記録を見るのはモチベーションアップになるし、もう少し早いペースで走ってみたりと単調なランニングに楽しさを付与してくれる。

 

エンタメ系 

ますますヒットすること間違い無しの無料インターネットテレビ
AbemaTV

AbemaTV

  • 株式会社AbemaTV
  • エンターテインメント
  • 無料

ユーザー数をものすごい勢いで伸ばしているAbema TV。話題に乗り遅れないよう軽い気持ちでダウンロードしたがこれが思った以上に良い。まず、ポータブルだが画質はよく、快適に視聴できる。番組の切り替えは横にスワイプすればできるため、面白い番組がないか探し回るのも簡単だ。コンテンツの質はテレビレベルのものが多いが、たまにテレビでは放送できないようなコアなテーマな番組もやっている。人気のアニメもおさえており、誰でも満足できそうな番組ラインナップだ。何が良いって、テレビを見るときの、頭のスイッチをオフにしてぼーっと見るあの状態を、ベッドに寝転がりながら味わえるのだ。中毒性がありついつい時間を費やしてしまうかもしれないが、とりえあず入れておきたいアプリだ。

 

 洋楽をよく聴くなら入れておきたいアプリ
Jango Radio Mobile

Jango Radio Mobile

  • Jango
  • ミュージック
  • 無料

特定のアーティストではなく、幅広く洋楽をよく聴く人に強くおすすめしたいミュージックアプリ。数多くのジャンルの中から、チャンネルを選ぶことができ、ひたすら音楽を流し続けてくれる。たとえば、Best Of 2015だったり、Today's Top 100なんかのチャンネルを選べば、最近世界中でヒットしている洋楽をざっと聴くことができる。ラジオといっても、次の曲に進むのも、同じ曲を何度も繰り返し聴くのも自由。ドライブに行くとき、ホームパーティーなどでは特に重宝する最強の無料ミュージックアプリ。

 

ライブホールで聴いているような音質を再現
StagePass

StagePass

  • Bitcount ltd.
  • ミュージック
  • ¥120

どんな曲も、ライブに来たかのような音質に変えてくれるアプリ。このアプリがものすごくクオリティが高い。目を瞑れば、本当にライブホールに来て音楽を聴いているかのような感覚を味わうことができるのだ。会場には「Brooklyn,NY」や「Milan,Italy」など多くの種類から選ぶことができ、それぞれ音の響き方が違う。個人的には重低音が強調される「Buffalo,NY」 を気に入っている(さらに自分好みで強調する音域調整もできる)。聴き慣れた曲であっても、このアプリを通して聴けば間違いなく新鮮な感覚で改めて楽しめるはずだ。 

 

LiveTunes:  ライブコンサート・シミュレータ

LiveTunes: ライブコンサート・シミュレータ

  • Rockstar App Solutions, LLC
  • ミュージック
  • ¥120

StagePassより完成度では若干劣るものの、歓声や盛り上がりまで再現してくれるのがLive Tunesだ。ちゃんと、観客が盛り上がるタイミングも工夫されており、サビや演奏が始まる/終わるタイミングで歓声が大きくなる。観客数の規模も調整することができる。野外フェスを選択し、観客数マックスにして、ノリの良い曲を流せばとても、手っ取り早く気分を高めることができる。

 

プライム会員なら入れておきたい音楽アプリ
Amazon Music with Prime Music

Amazon Music with Prime Music

  • AMZN Mobile LLC
  • ミュージック
  • 無料

Amazonプライム会員だと無料で利用できるアプリ。有料のAppleMusicと比べると曲数は少ないもの、アーティスト/曲のラインナップ徐々に増えており、テーマごとのプレイリストは完成度が高い。

 

歌詞を見るなら
Musixmatch

Musixmatch

  • musiXmatch srl
  • ミュージック
  • 無料

流れている音楽を聴き取り、歌詞を表示してくれる。洋楽であれば翻訳歌詞の表示もできる。カラオケのように音楽に合わせてフレーズごとに歌詞を表示してくれる便利な機能もある。

 

スマホで本格的な写真編集ができるアプリ
Adobe Photoshop Express

Adobe Photoshop Express

  • Adobe
  • 写真/ビデオ
  • 無料

写真加工アプリはいくつも出ているが、さすがのAdobeのアプリ。高機能で操作性も素晴らしい。フィルターをかけたり、彩度・色調・明るさを変えたりと、無料な範囲でも十分な写真加工ができる。とくに自動補正機能の精度が高く、ワンタッチで写真をベストな明るさに調整してくれる。

 

 写真を一瞬で水彩画に変えてくれるアプリ
Waterlogue

Waterlogue

  • Tinrocket, LLC
  • 写真/ビデオ
  • ¥360

有料だったが個人的にとても気に入っているアプリがWaterlogueだ。撮った写真を一瞬で水彩画風のタッチに加工してくれるのだが、完成度が驚くほど高い。本当に綺麗に、鮮やかな水彩画に変えてくれるのだ。たとえば、下の写真は僕が旅行に行ったときに電車から撮った写真をWaterlogueで加工したもの。自分で描いてと言っても誰も疑わないほどに水彩画っぽくなる。

f:id:tsukuruiroiro:20160722164642j:plain

  

写真にカッコよく文字を入れられるアプリ 
Phonto 写真文字入れ

Phonto 写真文字入れ

  • youthhr
  • 写真/ビデオ
  • 無料

写真にオシャレに文字を入れられるアプリ。ただの写真も、かっこいいフォントスタイルで文字をさらっと入れるだけで、ぐっとカッコよくなるものだ。色んなシーンで使えるので入れておいて損なし。

f:id:tsukuruiroiro:20160723150940p:plain

 

フリマアプリならとりあえずメルカリ

最も信頼できるフリマ系アプリ。買うのも良いが、モノを売るときに良い。なぜなら、ヤフオクよりよっぽど出品が楽で、売れやすいからだ。売れるものは、服、本、DVD、電化製品、ゲーム、雑貨など。家に眠っている雑貨や電化製品はメルカリで売りに出してみると、そこそこのお小遣いになるかもしれない。

f:id:tsukuruiroiro:20160719215244j:plain

 

情報収集・ニュース系アプリ

ひとまず定番のSmartNewsか、Gunosyか

個人的には、ニュース系のアプリではSmartNewsが最強だと思っている。Gunosyも良いが、SmartNewsの分かりやすい操作性と温かみのある適度なカラフルデザインが肌に合うのだ。そして、デザイン・インターフェースが優れているからか、スキマ時間ができたときにパッと開いてしまうような中毒性がある。スマートニュースでもGunosyでも上タブに一覧表示されている記事のカテゴリが表示される。スマートニュースのカテゴリは自分好みにカスタマイズすることができ、新しいメディアを追加することもできる。また、設定で各国版をアメリカにすれば、同アプリで英語のニュースを読めるようになる。これは良い英語の勉強になる。

f:id:tsukuruiroiro:20160722193041j:plain

Gunosyはもともとはユーザーの好みを学習し、一人ひとりに合った記事を表示するアプリだったが、現在ではその機能が廃止されており(本当に残念)、デザインも操作性もかなりスマートニュースに近づいてしまった。まぁ、それでも使い心地は悪くないので、スマートニュースかグノシーか自分に合っている方を使えば良いと思う。

 

RSSリーダーはNewsifyがスゴイ 
Newsify: Your News, Blog & RSS Feed Reader

Newsify: Your News, Blog & RSS Feed Reader

  • Ben Alexander
  • ニュース
  • 無料

RSSリーダーならNewsifyで決まりだ。まず使い方が直感的で分かりやすい。はじめてRSSリーダーを使う人でも迷わずに使えるはずだ。購読メディア/ブログの登録も簡単にできる。もちろん、カテゴリ分けもできる。

個人的に嬉しいのが、スクロール既読機能だ。記事をスクロールしていけば、自動で既読となる機能もついている。他のRSSリーダーのように、いちいち「既読済み」のチェックをつける必要がない。そのため、お気に入りのメディア記事をチェックするのが随分と早くなった。そして、読んだ記事がまた表示されるなんてこともなくなった。表示形式は「タイル形式」と「リスト形式」どちらかを選べる。

f:id:tsukuruiroiro:20160722203941j:plain

 

フォローしてる人がシェアした記事を一覧で見ることができるアプリ
Nuzzel: News From Friends And Influencers

Nuzzel: News From Friends And Influencers

  • Nuzzel
  • ニュース
  • 無料

TwitterやFacebookを連携させ、フォローしてる人や自分の友達がシェアした記事を一覧で表示してくれる。Twitterを情報収集ツールにしている人は、このアプリを使えばさらに捗るんじゃないかと思う。シェアした友達がどのようなコメントをしたのかをチェックできるのも良い。

f:id:tsukuruiroiro:20160723113829j:plain

 

クリエイティビティーが刺激されるクラウドファンディングアプリ
Kickstarter

Kickstarter

  • Kickstarter, Inc.
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

KickStarterはアメリカから生まれた大手クラウドファンディングサービスだ。このアプリでは、注目を浴びている個人や企業のプロダクトアイデア、事業アイデアをざっと見ることができる。しっかりと練られたアイデアを見るのは純粋に面白いし、自分のアイデアにつながったりもする。

※クラウドファンディング:アイデアを発表し出資を募る⇨目標額に達することでアイデアを製品化する仕組みのこと

 

美しい写真をひたすら堪能できるアプリ
August

August

  • August Worldwide
  • ソーシャルネットワーキング
  • 無料

日本ではあまり知られていないが、個人的にイチオシのアプリAugusut。いちおうソーシャルネットワーキングサービスだが、自分で投稿はせずに、写真家やキュレーターをフォローしてひたすら美しい写真を見るのに使うと最高。イメージ的にはおしゃれな写真だけのTwitterという感じかな。

  

 後から読み返したい記事はPocketでストック
Pocket

Pocket

  • Read It Later, Inc
  • ニュース
  • 無料

こちらも定番だけど一応紹介。Pocketは、iPhoneのブラウザーでも、PCでも(Chrome拡張機能とか)、タブレットでも、どこでもPocketボタン1タッチで記事を保存することができるサービスだ。 ぼくの場合、仕事でPCを使っているときにも良い記事があったらストック、スマホでネットサーフィンし良い記事があったらストック、そしてときどき週末なんかに時間をかけてストック記事をタブレットやiPhoneでひたすら読破するようにしている。保存時にタグ付けをしておくと、ストック数が増えてきたときに見返すのが楽だ(たとえば「デザイン参考」とか「素材」とか「アウトドア」とか「また読みたい」とか)。

f:id:tsukuruiroiro:20160717221653j:plain

 

1日1つ世界の名画を紹介してくれるアプリ

日替わりで名画を紹介してくれる。それぞれの名画の解説も載っている(ただし英語)。仕事の休憩時間なんかにチェックすると、良い気分転換になる。アーカイブ検索と広告表示なしの有料版もあり。

 

1日1枚ナショナルジオグラフィックの美しい写真を紹介してくれるアプリ
Nat Geo View

Nat Geo View

  • National Geographic Society
  • 写真/ビデオ
  • 無料

こちらはナショナルジオグラフィックの公式アプリ。ぼくは毎朝起きたときにチェックしている。

 

インテリアのアイデア写真をひたすら見れるアプリ
Houzz (ハウズ):住まいのデザイン

Houzz (ハウズ):住まいのデザイン

  • Houzz Inc.
  • ライフスタイル
  • 無料

 50万点以上のインテリアのアイデア写真が見れるという胸熱アプリ。家の場所や、インテリアスタイルなどで絞り込みをかけることができる。「カントリースタイル」や「北欧スタイル」の「庭」の写真なんかを見るとそれだけで幸せな気分になれる。インテリア好きのマストアプリ。

f:id:tsukuruiroiro:20160723150616j:plain 

 ファッションコーディネートを探すならWEAR 
ファッション コーディネート WEAR

ファッション コーディネート WEAR

  • START TODAY CO.,LTD.
  • ショッピング
  • 無料

巷のファッション雑誌はどれも個性的なオシャレすぎて、個人的にはついていけていない。とはいえネットでいちいちコーディネートを探すのも面倒なので、最近ではもっぱらWEARで買い物前に、色んな人のコーディネートを見て欲しい服を探している。

 

小ネタ系アプリ

猫と仲良くなれる猫好きマストアプリ
猫ピアノ(無料) - Cat Piano Free

猫ピアノ(無料) - Cat Piano Free

  • ObjectGraph LLC
  • ミュージック
  • 無料

ピアノの鍵盤をタッチすると、その音階で猫の声が鳴るアプリ。これをホンモノの猫の近くでやるとスゴイ。こちらに全く興味を持っていなかった猫の反応が急変する。こちらを猫だと思って、擦り寄ってきてくれることもある。飼い猫にも効果があるようだ。猫好きにとってはマストアプリ。

 

とりあえず笑いたいときに

仕事や勉強で煮詰まったときにはこれを開けばひとまずOK。

 

複数台のスマホを同期⇨まとめてスピーカーにしてくれるアプリ
AmpMe

AmpMe

  • Amp Me inc
  • ミュージック
  • 無料

友達のスマホと同期し、複数台をスピーカーにしてくれるアプリ。友達や恋人と旅行に行ったときなんかに使うとけっこう盛り上がる(キャンプに行ったときに使うともう最高)。複数台から音楽が流れると、やっぱり音に深みが出るものだ。良い感じのプロモーション動画があったので貼っておく。

 

美しいデザインで化学実験ができるアプリ
BEAKER by THIX

BEAKER by THIX

  • THIX
  • 教育
  • ¥360

スマホで仮想の化学実験ができるアプリ。この組み合わせはどうなるのだろうと好奇心をくすぐられて単純に楽しい。App Storeのベストアプリ2015で3位にランクインしている。デザイン・インターフェースがとても美しいので、クリエイターやアプリ制作関係者はダウンロードしてみても良いかもしれない。

f:id:tsukuruiroiro:20160710175348j:plain

 

話した言語をその場で40以上の言語に翻訳してくれるアプリ
iTranslate Voice - 音声翻訳 & 辞書

iTranslate Voice - 音声翻訳 & 辞書

  • Sonico GmbH
  • 仕事効率化
  • ¥840

日常的に使うことはないかもしれないが、ときどき「入れておいてよかったー」と思うアプリ。まず海外旅行に行ったとき。英語が通じないような地域(南米やアフリカなど)に行ったときにこのアプリを使えば、ちょっとした会話を楽しめたりする(ただしインターネット接続が必要なので、現地のSimカードを持っているときや、WiFiがつながるゲストハウスでの旅人同士の会話に限定される)。また、日本にいるときに外国人と飲みに行くとき。英語が話せる人でも、たとえばスペイン語などその人の出身国の言葉で、会話をすると盛り上がる。

f:id:tsukuruiroiro:20160723152235j:plain

 

他にもおすすめアプリを見つけたら、随時追加・修正していこうと思う。

何のためのSEO?検索順位を上げる根本的なSEO対策を図を交えて解説

SEO

f:id:tsukuruiroiro:20160417142018j:plain

今回の記事では、SEOに関して知っておくべきことをひたすら書いていく。SEOの基礎から説明していくため、SEO上級者の方は序盤は読み飛ばして頂きたい。また、SEOがマネタイズにどう繋がっていくのかについても取り上げていく。

 

f:id:tsukuruiroiro:20160417142656j:plain SEOとはざっくりと言うと「グーグルなどの検索エンジンで、上位表示されるよう最適化すること」を意味する。SEOを強化し、グーグルであるキーワードが検索されたときにページ上位に表示されるようになれば、多くの人にサイトを見てもらえるようになる。具体的な方法論を説明する前に、なぜSEOが重要なのか順を追って説明していこうと思う。

 

SEOによる集客が最強の理由

例えば「ブログを書き、なるべく多くの収入を得たい」場合について考えてみる。
※いきなりお金の話になってしまい恐縮だが、わかりやすいので。
たとえば、あなたが仮に「レシピ」ブログを運営していた場合、収入を得る方法としては以下のものが挙げられる。

Amazonアソシエイト広告で、調理器具やレシピ本を紹介する

Amazonは売り上げの〜10%がインセンティブ収入となる。たとえば、1000円のレシピ本(インセンティブ3%)をブログで紹介し、100冊売れたときの広告収入は1000×100×0.03=3000円。

 

グーグル アドセンス広告をブログに貼る

ブログにアドセンス広告枠をはっておけば、グーグルが自動で広告を配信してくれる。1ページビュー(PV)あたり0.1〜0.5円が相場。1PVあたり0.1円で月30万PVあった場合、3万円が広告収入になる。

 

A8.netもしもアフィリエイトなどの成果報酬型のアフィリエイト広告を貼る

たとえばレシピアプリの広告を記事内に貼り、その広告を誰かがクリックして申し込みをしてくれた場合、決められた報酬がもらえる。案件がうまく記事内容にフィットすれば、数十万円もの広告収入になる可能性もある。大手のA8.netもしもアフィリエイトSmart-C(スマホ広告)が有名。

 

その他、レシピブログ経由で収入を得るアイデア
  • 人を集め、自分のオンラインショッピングサイトに誘導→お気に入りの調理器具を販売
  • noteに有料記事を書く→最近多くのブロガーたちが使いはじめたnote。たとえば、「500円で作れるお手軽夕飯レシピ集」という有料記事を書いて、500円で販売する。
  • 本を出版→継続していれば、意外にも本の執筆依頼というのは簡単にくるものです
  • レシピ電子書籍本を書き、ブログで宣伝→Kindleなどの電子書籍であればお金をかけずに本が書ける
  • 知名度を上げ、オンラインサロンみたいなことをやる→最近ちまたで流行っているオンラインサロン。月額500〜5000円とかで「レシピブログで月5万円稼ぐ方法教えます」みたいなお金の匂いをぷんぷんさせた生々しいサロンを運営する(おすすめしません)。
  • 他多数

 

まずは人を集める方法を考えよう

上述の方法はどれも共通して「人を集めなければ話にならない」。
月に1000人しか訪れないブログで、いくら広告を貼る位置を工夫したって、雀の涙程度にしか収入額は変わらない。グーグルアドセンスの広告をベタベタ貼り、1PVあたりの収益を0.1円から0.5円まで飛躍させたとしても、月に1000回しか見られなければ月収は400円しか上がらないのだ。その400円と「読者がいたるところにベタベタ貼られた広告を目障りに感じてしまったり、不快感や嫌悪感を感じてしまう」リスクを比較してみてほしい。
アドセンスのような「文脈とはあまり関係のない内容の広告(グーグルが広告内容を決めます)」は、基本的に以下の法則が成り立つ。

1PVあたりの広告のクリック率が高い

=広告が目立つ位置にあるor多い

=読者にとって目障り

そのため「1PVあたりのアドセンス報酬が0.5円になった!」と安易に喜ぶべきではない。中長期的に収入を得ていきたければ、小さな広告額の変化にこだわるのではなく、読者を満足させるブログ・メディア運営を行い、PV数を増やしていく必要がある。

 

どうやって人を集めるか

ブログやWebサイトを新しくはじめたとき「どうやって人を集めるか」熟考する必要がある。素晴らしい記事を書いていても、読み手がある程度いなければ、バズ(シェアされまくること)が起こることはない。逆に読み手が多くなればなるほど、シェアされやすく、バズが起こりやすく、新しい読者が増えやすく、雪だるま方式で訪問者数が伸びていく。

f:id:tsukuruiroiro:20160410125857j:plain

上図は、「ブログ・Webサイトに読み手が流入する経路」を表したものだ。
ブログに新しい読み手が訪問してくれるパターンは基本的に次の3つだ
(オフラインでブログを宣伝した場合などは除く)。

  1. ソーシャルメディアによる拡散からの流入
  2. はてな等ブログ独自のコミュニティ
  3. 検索エンジン(SEO)からの流入

ブログを始めたばかりの段階での①〜③について、考えてみよう。

⒈ソーシャルメディアによる拡散からの流入

これはツイッターやfaceboo、LINEなどのSNSでシェアされることにあたる。すでにフォロワーが何千人といるのであれば、それを利用しない手はない。しかしそれらのSNSを元々やっておらず、新しくはじめたのであれば①からのWebサイトへの読み手の流入は期待できない。

 

2.はてな等ブログ独自のコミュニティ

はてなブログやAmebaブログには独自のコミュニティや記事紹介ページがある。はてなブログの場合はてブが一定数以上つけば、はてなブックマークのトップページに表示され、多くの流入が見込める。ただし、これは一時的なものに過ぎない。

 

3. 検索エンジン(SEO)からの流入

そこで最も有効なのが、SEOを強化し、検索エンジンからの流入を狙うことだ。検索数が少なくともニッチなキーワードを狙い、グーグルで検索されたときに上位表示されるよう戦略を立てることだ。そして、検索ユーザーが欲しがっていた情報以上の価値を提供し、シェア(①)してもらい、読者登録(④)してもらうことだ。『流入→シェアor読者登録→流入...』のサイクルの初速を生み出すために、SEO強化による検索流入を狙うことは最も効率的だ。

 

以上のことをふまえて、ざっくりと読み手を増やすための方針を書くと

  • ブログ/Webサイトを開設したばかり→SEO強化による検索流入を狙うと効率的
  • 読者登録してもらいやすいコンテンツとサイト構造・デザイン
  • 読者が増えだしたらバズを狙う→さらに読者増加&SEOが強くなる

 

SEOを強化すること他のメリット

SEOを強化し、検索流入が増えることのメリットは多くある。

放置していても中長期的に流入がある

ずいぶん昔に書いた記事が何年間も検索順位が上位、ということはよくある。ぼくがずっと放置している他サイトの記事はビッグキーワードで4年間1ページ目に表示され続けている。

 

ビッグキーワードで上位表示されるようになれば膨大な流入がある

たとえば、「映画」というビッグキーワードは月に250万回検索される
1位表示されている記事のクリック率はこのブログでは30%前後。安易な単純計算で300万回検索されるキーワードで30%クリックされれば、1記事だけで月90万の流入があるということになる。これはまったくあてにならない計算だが、ビッグキーワードをとれば月に数十万回という流入が見込めるのだ
ちなみに「Rで調べるAdWordsでの掲載順位とクリック率の関係」によれば、掲載順位1位のクリック率を1とした場合の2位以下のクリック率の概算は、2位で0.68、3位で0.47、4位で0.32。10位にもなると0.03まで下がるようだ。先ほどの極端な例にそのまま当てはめると、キーワード「映画」で10位表示されている場合、250万×0.3×0.03=2250回/月程度の検索流入が見込めることになる。

 

検索エンジンからの訪問者はその情報を探してる人→熟読してくれる

ソーシャルメディアからの流入の場合、その情報に興味関心がない人、その情報を必要としていない人まで流入してくる。検索エンジンの場合、そのキーワードについて何らかの情報を欲している人であるため、記事を熟読してくれる可能性が高い。これらのことから、SEOを強化する前提でサイトを運営することは非常に理に適っている。

ではSEOを強化するためにはどうすれば良いのだろうか。順番に説明していく。

 

SEOのルール

検索順位はどうやって決まる?

グーグルの検索順位アルゴリズムには、200以上の評価基準があるという。
その中でも、サイトのSEOに大きく影響すると考えられる基準をいくつか取り上げていく。

 

被リンク数(他のサイトからリンクをもらっている数)

被リンク数と言っても、ただリンクしてもらう数が多ければ良いというものではない。まず、怪しげで低質なWebサイトにリンクを10つ貼ってもらうより、SEOが強い大手サイトにリンクを1つ貼ってもらえた方が効果がある。また、リンクの多様性も重要で、全部アメブロからのリンクより、様々なサイト(ドメイン)からリンクされていた方が良い。

このようにやや複雑なルールがあるが、被リンクを多くもらいSEOを強化するためにあなたがやるべきことはシンプルだ。それは

取り上げたテーマについて正確に簡潔に分かりやすく説明すること

もしくは

誰かが共感したり反論したくなるような新鮮な価値観を提示すること

これに尽きる。

被リンクはグーグルのアルゴリズムが抜本的に見直されない限り、重要な評価基準であり続けるだろう。たとえば、アカデミックな世界でも、論文の信頼性は引用数(ブログでは被リンクに近い)で測られている。理系の方ならわかると思うが、論文ジャーナルの評価は、インパクトファクターと呼ばれる文献引用率によって行われる。
※インパクトファクター:掲載された論文が特定の期間内にどのくらい引用されたかを示す尺度

どれだけ引用されたか、紹介されたかによってコンテンツの質を測るのは、現状では最も合理的な手法だ(また、ラリーペイジを含めグーグルの幹部の多くが、研究室出身でアカデミックな考え方を大切にしている)。今後しばらくは被リンクが検索アルゴリズムの根幹であり続ける可能性は高い。

 

サイト滞在時間

滞在時間とSEOの強さには正の相関がある可能性が高い。検索して訪れたユーザーがすぐに戻るボタンで検索一覧ページに戻っているようであれば「その記事はユーザーが求めているものではなかった」とグーグルが見なすのは合理的だ。ユーザーが十数秒で離脱しているようなら、タイトルと記事内容に解離があるのかもしれない。また、読みづらいストレスフルなデザインか、読むに堪えない稚拙な文章なのかもしれない。
ただし、滞在時間を延ばすために、自ら自サイトに長時間滞在しても、SEO的には何の意味もない。

 

直帰率

こちらもはっきりとした因果関係は見られていないようだが、間接的に影響を与えている可能性がある。また、直帰率が90%か60%なのかではPV数に大きな差が出る。10,000人が訪問した場合、直帰率が90%なら11,000PV(他記事も見てくれる人が10%)。直帰率が60%であれば14,000PVと3000PVも差が出てくるのだ。直帰率を向上させるためにやるべきことは2つ。サイトのコンテンツクオリティを上げること、記事下やサイドバーに適量の関連記事を表示することだ。

 

オリジナルコンテンツであること

内容が他記事からコピーした部分が多くあると判断された場合は、サイトの評価が下がる可能性がある。またサイト内であっても、内容が類似した記事が多くあると、それらの記事の評価、あるいはサイト全体の評価が下がる可能性がある

 

サイト構造の最適化

サイト構造はSEOにおいて「マストではないが最適化されているとベター」な要素だ。ユーザーが迷いにくいよう「トップページ→カテゴリー→記事」というシンプルな構造にしよう。たとえば、「英語テスト対策」のサイトであれば下図のようなサイト構造をつくる。

f:id:tsukuruiroiro:20160410132657j:plain

ひとつの記事に、いくつものカテゴリーを与えてしまうとこのピラミッド型の構造は崩れてしまう。大きな影響はないかもしれないが、念のため1記事→1カテゴリーは実践しておいた方が良いだろう。
また、Google Search Consoleでサイトマップの追加・送信をしておこう。サイトマップの送信については以前書いたこちらの記事で紹介している。

 

モバイル対応

モバイル対応がSEOに影響することは、グーグルにより正式に発表されている。
グーグルのデベロッパーツールから、モバイルフレンドリーテストができるためテストしてみると良いだろう。

Mobile-Friendly Test

ちなみにこちらのテストによるとLITERALLYは、モバイルフレンドリーとされている。レスポンシブデザインではないため、スマホ用に表示が最適化されていれば必ずしもレスポンシブでなくても良いようだ。

 

文字数とSEOの関係

諸説あるが、現状では文字数が多いほど(間接的に)SEOが強い傾向があると僕は考えている。てきとうなキーワードで検索し、1ページ目に表示される記事の文字数平均と10ページ目に表示される記事の文字数平均を比較してみれば良い。とはいえ、グーグルが文字数を直接的な判断基準としているとも思えない。文字数が多いほど、シェアされやすく被リンクがつきやすいという理由かもしれない。文字数が少ない記事は離脱率、直帰率が高くなるからかもしれない。なんにせよ浅い内容の記事をまいにち書こうとするより、週1回濃い内容の記事を書こうとしたほうが最終な訪問者数は増えそうだ。

 

低質の記事が他記事のSEOランクを下げる

低質のコンテンツが、Webサイト全体のSEOを弱めることは知っておいたほうが良い。未だに「記事数が多ければ多いほどSEOは強くなる」という言説を見かけるが、実際低質な記事を量産すれば評価は下がっていく。SEOを強化したければ、更新頻度が少なくとも、価値のあるコンテンツをしっかりと更新していくようにしよう。もし運営しているWebサイト、ブログに明らかに低質な記事があるのであれば削除しよう。低質な記事を削除したことで、他記事の検索順位が上昇したという話はググればどれだけでも見つかる。

 

SEOに頼らずブログに人を集めるためのアイデア例

ここからはブログを書いている人がSEOに頼らずに効果的に人を集めるためのアイデアを少しだけ紹介する。

ツイッターでフォロワーをひたすら集めていく

ツイッターでフォロワーが多くいれば、記事を書いた際に随分とシェアされやすくなる。もし時間があるのであれば、ブログを書くと同時にツイッターに注力してみよう。ブログで読者を増やすより、ツイッターでフォロワーを増やすほうがずいぶんと簡単なのだ(ぼくはあまりTwitterはやっていないけど)。ツイッターは「拡散」と「フォロー」の障壁が、他のメディアに比べて低い。フォロワー数が少なくとも面白いツイート、有益なツイートをすれば何千もリツイートされる可能性がある。有益な情報に一言コメントを加えてつぶやくだけで、自然とフォロワーは増えて行く。

特に以下のようなオリジナルコンテンツを作れば、さらに拡散されやすくなる。

  • 4コママンガを描き1枚の画像におさめてツイート(ペットやユーモアのある自虐的な体験談はとくにシェアされやすい)
  • 「3分でできる◯◯!」みたいなイラストレシピのを1枚画像にまとめてツイート
  • 盛り上がりに乗っかったツイート(クソコラをつくる等)

 

NewsPicksを利用する

もし、ビジネス、政治、経済、テクノロジー関連のブログを運営しているのであれば、今ならNewsPicks(ニュース共有アプリ)を利用すると読者を集めやすいだろう。やるべきことはシンプル。

  1. ニュースピックスでセンス◎のコメントを連発しフォロワーを集める
  2. 自分の記事を「〜についてまとめてみました」というようなコメントをつけてPickする
  3. さらに自分のブログに「NewsPicksフォローボタン」を設置しておく。まだこれを設置している人は少ないため、フォローされやすい。

うまくいけば凄まじい流入があるだろう。下手なこと書くと厳しいピッカーさん達に叩かれるのだろうけど。
NewsPicksフォローボタンを作るのは簡単。以下のコードを貼り、URLの部分に自分のプロフィールページのURLを貼れば良い。(PCでNewsPicksにログインしてプロフィールページへ)

<a href=“プロフィールのURL“><div style="background: #212C65;
color: white;
line-height: 1.5em;
text-align:center;
font-size: 12px;
padding: 4px 8px;
border-radius: 3px;
width: 180px; ">News Picksでフォローする</div></a>

 

↓こんな感じに

News Picksでフォローする

 

まだまだSEOやブログの集客論について書きたいことは山ほどあるが、長くなりすぎてしまったのでまた別の記事に続きを書く予定。

 

聴衆を惹きつけ納得させるプレゼンテーションを作る5つの方法(パワーポイントで美しいスライドを作るコツ)

TIPS

f:id:tsukuruiroiro:20160709110035j:plain

プレゼンテーションはいくつかのポイントを押さえれば、大幅に分かりやすく、説得力があり、オーディエンスの心を掴むものになる。今回はパワーポイント等でのプレゼン資料の作り方のポイントを5つに分けて紹介する。

 

1. 作り出す前に構成をざっくりと考える

聴く人の腹に落ちるプレゼンテーションをしたければ、まず構成を練ったほうが良い。行き当たりばったりで、思い付いたことをスライドにまとめると、最も伝えたいメッセージが薄れてしまったり、論理構造が狂ってしまう可能性があるからだ。一方で、実際に手を動かしてスライドを作っていく中で良い表現は浮かんでくるのも事実。そこで最低限、あらかじめ⑴最も主張したいメッセージ (結論)⑵プレゼンテーションのどこかで盛り込みたいことを書き出す。次に、書き出されたものを見ながら、どうやって(1)結論までのストーリーを作るか考える。以下に、そのストーリーの代表的なパターンを紹介する。

 

演繹法でロジックを組む

利用シーン:社内プレゼン/企画提案/報告会等

f:id:tsukuruiroiro:20160703215113j:plain

大前提から始まり、データを出しつつ結論まで論理展開する。社内プレゼン等、説得力のあるプレゼンテーションをしたいときに有効。ロジックに飛躍がないか、ヌケモレがないかしっかりと見て構成を考える必要あり。

 

帰納法でロジックを組む

利用シーン:社内プレゼン/企画提案/報告会等

f:id:tsukuruiroiro:20160703215114j:plain

良質な事例・データを集めれば、説得力のあるプレゼンになる。事例・データから結論へと違和感なく繋がるよう、しっかりと因果関係を考える必要がある。

 

ポイントに分けてまとめる

利用シーン:勉強会/研修/製品発表

f:id:tsukuruiroiro:20160703215112j:plain

伝えたいことを何点かのポイントに分けて説明していく(例:Webデザインスキルを向上させる10つのポイント)。すっきりとまとめやすい上、聴く人も頭の切り替えができて理解しやすい。また、自社の製品をプレゼンするときにも「見どころ・長所」をいくつかのポイントに分けて伝えていくような構成は分かりやすい。ポイントどうしにダブりが出ないように注意。

 

時系列で話していく

利用シーン:自分の経歴や、一連の過去の出来事を発表するとき

f:id:tsukuruiroiro:20160703215115j:plain

構成を考える上ではこの上なく楽だが、うまくメリハリをつけないとグダってしまう恐れあり。

 

大まかな結論までのストーリーを考えたら、上述の「⑵プレゼンテーションのどこかで盛り込みたいこと」を、ストーリー上の最適な部分に割り振っていく。ここまで出来たら、実際にパワーポイント(もしくはKeynote等)を使ってスライド作成に取り掛かる。

 

2. 内容の深さを保ったまま、文字を減らす

文字を読まされれば、エネルギーを消耗する。また、長文が書かれていれば、口頭の説明よりも、文字を読むことに意識がいってしまう。プレゼンテーションが上手い人は、スライドの文字を極限まで減らし、視覚的に理解できるような表現をする。文字が少なくとも、内容は濃い。よいプレゼンとはそういうものである。ここでは文字を減らす方法をいくつか紹介する。

 

できる限り文字を減らし、矢印などの記号を使って表現する

例)

×「日本は島国であるため、外国人観光客にとっては少し訪れにくい国です」 

◯「日本は島国 → 外国人観光客が訪れにくい」

 

ポイント

 ①「〜である」「〜のため」などは使わない

 ② 因果関係は文章ではなく「矢印」で示す

 ③「少し」などの曖昧な表現はできるだけ削る

 ④  分かりきっていることは削る(日本が「国」ということは誰もが分かっているため不要)

 

少なくとも箇条書きをする。できれば数字で表現

× 文章で書く

例)日本は東アジアに位置する面積約38万㎢の国で、人口は1億人を超える

 

△ 文章で箇条書き

日本の特徴

 ・東アジアに位置する
 ・面積は約38万㎢
 ・人口は1億人を超える

 

◯ 統一感のある箇条書き

日本の特徴

 ・位置:東アジア
 ・面積:約38万㎢
 ・人口:1億人以上

 

◯ 数字を振っても頭に入りやすい

日本の3つの特徴

 ① 東アジアに位置
 ② 面積は約38万㎢
 ③ 人口は1億人以上

 

3. 図・グラフなど視覚的な表現をする

文字を減らすのには限界があるため、視覚的に理解しやすい工夫をする。

数字は図示

f:id:tsukuruiroiro:20160705230040j:plainFREE Infographic Elements - Dribbble

数字データは文章で書かない。過剰なくらいに図で表現する。割合なら円グラフ、推移なら棒/折れ線グラフ。棒グラフで表現するときにオシャレにスッキリ見せるコツは、ベースのグラフなどを単色で控えめにして、強調したいポイントに 色を使うことだ(上の画像のような感じ)。

 

手順はフローチャート

f:id:tsukuruiroiro:20160705231650j:plain

また、何かの手順を見せたり、今後の予定を示したり、過去の歴史を振り返るときにはフローチャートやタイムライングラフィックを作るとよい。フローチャートのテンプレートはパワーポイントに入っている。Photoshopを持っているのであれば、グーグルで「Timeline infographic free download」なんかでググれば、オシャレなテンプレートををダウンロードすることができる。

※ちなみにパワーポイントで「スマートエントリー」や「図形」の挿入をする場合、「(図形を右クリック)図形の書式設定」から影や枠線を消すと、少しスッキリする

 

表は分かりやすく、美しく。

f:id:tsukuruiroiro:20160708212715j:plainWeb Design Pricing Table Template

細かな数字を見せたい場合は表を使っても良いが、エクセルで作った表をそのままパワーポイントに貼り付けてはいけない。どこに注目するべきか一目で分かるように、色を変えたり、フォントを変えたり、丸で囲ったりするとよい。また上の画像のように(少し極端だが)カラフルに色をつけたり、フォントを工夫してみても良いだろう。

アニメーションも活用したい。表を使うときのアニメーションのバリエーションには以下のようなものがある。

  1. 数字を全て見せておいて、最も大事な部分をアニメーションで丸く囲ったり、線を引いたりする。
  2. 最初は表の枠だけ見せて数字は空欄に。アニメーションで順番に表示させていく(1列ずつ、1行ずつ、1セルずつ等)。
  3. 数字の傾向を分かりやすく見せるために、フォントの色をアニメーションで変える(例えば「国×年間平均気温」の表があったとき、最初は全て数字を黒にする⇨アニメーションで25℃以上の数字を橙色に変えて、10℃以下の数字を水色に変える)

※(Power Point Tips)文字の色をアニメーションで変える方法はこちらを見ればすぐに分かる。

 

見る人を妙に納得させるマトリックス図

f:id:tsukuruiroiro:20160708214131j:plainGoz — Berk Ilhan

たとえ、大したことを言っていなくとも、ごく当然のことを言っていたとしても、不思議と説得力があるように見えるのがマトリックス図である。ぼく自身、この方法をよく使って表現するが目に見えてウケが良い。実際にとくに意味がないことであっても、上の画像のように表現するとそれらしく見えるのである。いくつか表現のコツを挙げると

  1. マトリックス図上に載せるものは、文字よりもアイコンやロゴ、写真。直感的に分かる表現をするとカッコよく見える。
  2. アニメーションを利用する。 はじめは軸のみ見せて、次にフェードインアニメーションで競合を見せて、大事な部分は最後に表示させる。
  3. 変化や進化を表す場合は、対象画像やロゴごとアニメーションで上下左右に動かす(例えば上の画像で、左下に位置していたものが、よりreactiveかつinclusiveに進化した場合は、右上にアニメーションでスライドさせる)。

 

4. 画像・イラスト・アイコンを入れる

文字だけで埋まったスライドは見る気にならない。目的に応じて、イラスト等を入れるだけで随分と華やかなプレゼンになるものだ。ここでは、写真やアイコン、イラストを探すときに便利なサイトを7つ紹介する。どれも無料で利用できる。

オシャレなアイコンならハンコでアソブ

f:id:tsukuruiroiro:20160703165409p:plain

 

 ゆるいイラストなら いらすとや

f:id:tsukuruiroiro:20160703165318p:plain

 

あるいはいらすとんもゆるくて味がある

f:id:tsukuruiroiro:20160703165349p:plain

 

線で描かれたゆるいイラストならLine illustration labo

f:id:tsukuruiroiro:20160703165131p:plain

 

使い勝手のよいピクトグラムならhuman pictogram 2.0 

f:id:tsukuruiroiro:20160703165425p:plain

 

シルエット素材ならシルエットデザイン

f:id:tsukuruiroiro:20160705234628j:plain

 

女子っぽいプレゼンに合わせるならガーリー素材

f:id:tsukuruiroiro:20160703165357p:plain

 

5. 遊び心を入れる

社内プレゼンでは入れないほうが良いかもしれないが、もしプレゼンを華やかに見せたいのであれば以下のような遊び心を入れてみても良いだろう。目新しい表現をすることで、聴衆をプレゼンに集中させることができる。

 

フォントや図を手書き風にしてみる

f:id:tsukuruiroiro:20160708215745p:plain

Font Collection: 10 Free Handwriting Fonts

全て手書きにするとクドく見づらいが、スポット的に手書き表現を使うと新鮮に見える場合がある。手書きフォントは、インターネット上にWindows・Macともに無料でダウンロードできるものがたくさん落ちているので、探してみると良いだろう(手書き風の日本語フォント一覧)。また、手書きの図表などをスキャンしてパワーポイントに貼り付けるという手もある。

 

吹き出し表現を使ってみる

f:id:tsukuruiroiro:20160708221012p:plain

漫画風の吹き出しをプレゼンに使うと目新しさもあるし、何かとまとめやすかったりする。吹き出しにそのスライドのトピック(タイトル)を書くという手も有効だ。例えばWebデザインの勉強の仕方についてのプレゼンなら、自問自答形式で吹き出しの中に「Webデザインの勉強って何から始めればいいの?」と書く。そして、その下に「はじめの一歩としておすすめなのは・・・」と続けていく。スライドの左上に吹き出しを小さく載せてもよいし、スライドにめいっぱい大きくのせるのも良い。ちなみに、吹き出し素材を探すなら「フキダシデザイン」で決まり。

 

いっそのこと、キャラクターに喋らせてみる

f:id:tsukuruiroiro:20160706000208j:plain

上のキャラクターは、僕が過去に旅についてのプレゼンテーションをした時に作った「ちきゅうくん」である。gifアニメーションにより、常に頭上の葉っぱが左右に揺れ動いているのが「ちきゅうくん」の特徴だ(ニュースアプリSmartNewsのイメージキャラクターも「地球くん」だが、僕の作った「ちきゅうくん」のほうが何年前に誕生しているし、ルックスも圧倒的にクールである)。この地球くんに重要な部分で喋らせた(叫ばせた)ところ、インパクトのあるプレゼンになり、とてもウケがよかった。

 

iPhoneなどのデバイス上に表示させる

f:id:tsukuruiroiro:20160708222824j:plain

インターネットで探せば、iPhoneやiPad、パソコンなどの画像素材がたくさん見つかる。それらのデバイスの上に画像をうまく調整してのせれば、少し先進感を醸し出すことができる。Photoshopを持っているのであれば、とくにモックアップ素材を使わない手はない。「PSD mockup free download」とググってみよう。

 

プレゼン資料作成スキルを上げるのにおすすめしたい本

f:id:tsukuruiroiro:20160709102957j:plain

プレゼン資料のデザインについて書かれた本で、唯一心からおすすめできる本だ。デザイン初心者でもすぐに実践できる具体的なデザインのコツがすっきりとまとめられている。

一生使える 見やすい資料のデザイン入門

f:id:tsukuruiroiro:20160709102947j:plain

パワーポイントを使う機会が多いのであれば、テンプレートをストックしておくべきだ。プレゼンの基本的な構成の型はそう変わらないのだから、毎回ゼロから作るべきではない。すでにあるものを使いまわし、修正し、さらに使い勝手の良いテンプレートを作る。そうやってプレゼンの作成工数は少なくなり、精度は上がる。ベースとして、パワーポイントにはじめから入っているテンプレートを使っても良いが、どこかイマイチのものしか入っていない。クオリティーの高いテンプレートを手っ取り早く手に入れるには、ネットを探すよりテンプレート素材集に頼ったほうが効率的だ。

まるごと使える! PowerPoint プレゼンデザイン素材集Z

 

そして、良いプレゼンテーションをするためには、良いスライドを作ることに加え、説得力のある話し方をすることも重要になる。というわけで、近いうちにプレゼンテーションでの話し方や、プレゼン中に使えるパワーポイントのTipsについても書きたい。