読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LITERALLY

知っておくと楽しい知識をまとめて紹介

サルでも分かる自宅にWi-Fi環境を作る手順【おすすめの光回線&無線LANルーター】

f:id:tsukuruiroiro:20170220153512p:plain

ADSLやCATVといった他種類の回線もありますが、ここでは最もメジャーでお得な「光回線」のみを取り上げます。 

 

1. Wi-Fiを導入する流れ

自宅にWi-Fi環境を構築するためには、ざっくりと次の2つが必要になります。

 

手順1:回線契約&光ファイバーを部屋まで通す(工事)

これは今住んでいるのが「戸建」か「アパート・マンション」かで変わってきます。

 

手順2: Wi-Fiルーターを購入

有線だけでなく、無線LANを使うために必要になります。PCやスマホでインターネット接続するなら必ず用意しなければなりません。ただし、回線契約時にWi-Fiルーターもレンタルとなる業者もあります。

 

2. パターン別手順

①戸建住宅(持ち家)の場合

f:id:tsukuruiroiro:20160911222913j:plain

手順1:開通工事

まず、光ファイバー回線を家に通す「開通工事」をする必要があります。開通工事といっても面倒な手続きはなく、インターネットや家電量販店で、光回線の申し込みをするだけです。そうすれば、業者が自宅の環境を確認した上で、工事日程を調整してくれます。

ちなみにモデムは、ざっくりいうと通信の信号を変換してくれる機械のことです。インターネットをつなぐために必要になるのですが、これはプロバイダーから支給されるため気にしなくてOKです。

 

手順2:Wi-Fiルーターの購入

モデムだけでも有線LANコードでPCのインターネット接続はできますが、スマホなど複数台の機器を無線でつなげるためにはWi-Fiルーターが必要になります。これは自分で用意しなければならない場合もあれば、業者からレンタルとなる場合もあります。おすすめのWi-Fiルーターはこの記事の後半でまとめておきました。

 

②集合住宅(アパート・マンション)の場合

f:id:tsukuruiroiro:20160911223233j:plain

集合住宅(アパート、マンション)の場合は、たいてい共用スペースまでは光ファイバーが繋がっています。

 

「インターネット完備/導入済」と謳っている場合

最近はこちらが多いです。もし、「インターネット完備あるいはインターネット導入済み」と謳う集合住宅であれば、部屋にまで既に回線が接続がされています。つまり申し込みをすればすぐに使えるようになります。

部屋にはLANポートが備えつけられているはずなので、あとはWi-Fiルーターを買ってつなげるだけでOKです。賃貸契約時に、インターネット回線も一緒に契約となるところも多いですね。

 

「インターネット対応」と謳っている場合

もし、「インターネット(ブロードバンド)対応」を謳うアパートの場合、共用スペースから部屋までの接続は、多少の工事が必要になる場合が多いです。

「どの回線に対応しているか」「どうやって手続きをするか」については、管理会社や不動産屋へ問い合わせて確認することになります。この場合、たいてい選べる光回線の種類(フレッツ光とか)は決まっています。もしその選択肢に納得いかなければ、管理会社に「◯◯の回線を引いてもよいか」と確認してみると良いでしょう。

 

ここまでのまとめ

  • 戸建住宅の場合  開通工事が必要。
  • 「インターネット対応」の集合住宅  大きな工事は必要なし。回線&プロバイダ契約を行えば利用ができるようになる。手続き方法は不動産業者か管理会社に確認。
  • 「インターネット完備/導入済み」の集合住宅 ⇨ 申し込みですぐに使用開始できる。賃貸契約時にインターネット回線も合わせて契約。

 

3. 開通工事:どの光回線にするか

集合住宅にお住みの方は、回線の種類が決まっているかもしれないので、管理会社に連絡を取りましょう。

光回線導入までの詳しい流れを少し細かく書くと以下のようになります。

  1. どの回線にするかを決める(フレッツ光とかソフトバンク光とか)
  2. インターネットで申し込む(家電量販店とかで申し込むより大抵安い)
  3. 開通工事をしてもらう(申し込み時に工事日を指定することになる)
  4. 必要ならWi-Fiルーターを買う(レンタルとなる場合もある)
  5. 書類が届きインターネットが使えるようになる

というわけで、はじめにインターネット回線を決めましょう。結論から言うと、現時点で多くの人に最もおすすめできるのは「auひかり」です。

もし、関東に住んでいて、動画などをバンバンダウンロードしており、ソフトバンクユーザーなら「NURO光」がおすすめです。その理由をこれから説明します。

 

フレッツ光 

f:id:tsukuruiroiro:20161007223922p:plain

おすすめ度:★☆☆☆☆

加入者No.1のNTTの回線です。しかし、2015年〜キャッシュバック額が激減しました。加入者が多いため回線が混み合うことも多く、スピード的にも、価格的にもあまりおすすめできません。

フレッツ光

 

auひかり

f:id:tsukuruiroiro:20161007224043j:plain

おすすめ度:★★★★★

お客様満足度NO.1の光回線です。フレッツ光に比べるとどの時間帯も比較的サクサクつながることが多いですね。月額料金は5,000円前後とそこそこですが、キャッシュバック額が非常に大きく設定されています。さらに家族でau携帯を使っている場合、全員が1,000〜2,000円/月の割引を受けることができます。家計の支出という観点で見ると、これがものすごく効いてきます。auユーザーなら、固定回線もauひかりを選んでおけば間違いないでしょう。

auひかり

▼auひかりの注意点

  • 無線LANを使うためには契約時に「無線LAN申し込み」が必要になります。月額500円でルーターをレンタルすることになるので、無線ルーターを別途購入する必要はありません
  • 中部地方(静岡県、愛知県、岐阜県、三重県)では一部の集合住宅を除き、auひかりは対応していません。しかし、コミュファ光(中部地方限定)でスマートバリューなど同様の割引サービスを受けることができます。東海三県ならコミュファ光がおすすめです。→コミュファ光

 

ドコモ光

f:id:tsukuruiroiro:20161007224131p:plain

おすすめ度:★★★☆☆ ※ドコモユーザーなら

ドコモケータイでシェアパック(家族でデータ容量を分け合うプラン)に入っている場合に、シェア容量に応じて割引が受けられます。たとえば、20GBを分け合うシェアパックなら2,500円の割引となります。ドコモケータイをどうしても使い続けるなら悪くないのですが、auひかり×auスマホ(スマートバリュー)の方が断然お得ですね。

ドコモ光

 

NURO光

f:id:tsukuruiroiro:20161007224313j:plain

おすすめ度:★★★★★ ※関東住まいのSoftBankユーザーなら

関東限定の光回線です。他回線の通信速度が最大1ギガに対して、NURO光は最大2ギガ(とはいえ、ウェブサイトが運営されているサーバー側の処理がそれより遅ければ2GBは活かされないのですが…)。また、NURO光の場合、いわゆる無線LANルーターとモデムがセットになったものを提供してくれるため、自分で無線LANルーターを用意する必要はありません。また、NURO光はソフトバンクスマホとのセットで安くなります。関東住まいで、動画などのダウンロードをバンバンするソフトバンクユーザーにおすすめです。

NURO光

*NURO光の対応地域:東京、神奈川、埼玉、千葉、群馬、栃木、茨城

 

4. おすすめのWi-Fiルーター(無線LAN親機)

まず、『NURO光』『auひかり』を使っている人は、ルーターは業者からレンタルとなるので自分で買う必要はありません。もし自分で買わなければならない場合は、以下のWi-Fiルーターがおすすめです。

 

とにかく値段を抑えたいときにおすすめ

 

f:id:tsukuruiroiro:20161101181526j:plain

▶TP-LINK 11n/g/b無線LANルーター

広い家で使うには電波が弱いですが、ワンルームで使うには十分です。そしてとにかく値段が安い…!

 

一人暮らし(ワンルーム)でサクサク使いたい場合におすすめ

f:id:tsukuruiroiro:20161101181555j:plain

▶BUFFALO 11n/g/b 無線LAN親機

ワンルームでサクサク使いたい場合、この1台で十分です。安価ながらも光ネクストなどのギガ回線にも対応しています。(もし300Mbを謳うギガ回線を契約していても、ルーターが100Mbまでしか対応していないと、結果的に100Mb以上のスピードでネット接続はできません)。設定は簡単で、PCを持っていなくともスマホからも設定ができます。ただしこの1台だけでは電波が強くないため、「2階でも使う」という場合は別途中継器があったほうが良いでしょう。

 

中継器なし、1台で2階まで繋げたい場合におすすめ

f:id:tsukuruiroiro:20161101181611j:plain

▶BUFFALO11ac/n/a/b/g 無線LAN親機

もし、戸建住宅に住んでおり、中継器なしで2階でもインターネット接続したければ、これがおすすめです。電波が強く、ギガ回線にも対応しています。

 

 

僕はと言うと、マンションで対応していたauひかりに契約しています。モバイルルーターにはないサクサクなインターネット接続でとても満足しています。固定回線を検討している方の参考になれば幸いです。

 

こちらの記事もおすすめです