読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LITERALLY

知っておくと楽しい知識をまとめて紹介

MacBook Airをパワーアップさせる最強の周辺機器・便利アクセサリーを10つ選んでみた

MacBook Air Station
MacBook Air Station | Flickr 

MacBook Airを買ってから4年が経った。ぼくの人生の中で最も成功した買い物と言えるくらい、性能と使い勝手には満足していて、毎日の仕事で使い込んでいる。

MacBook Airにいくつか弱点があるのは間違いないが、それもアプリや周辺機器、アクセサリーで補える。ぼくの場合、4年間のうちになんだかんだかなりのお金を強化グッズにつぎ込んでしまったが、おかげでかなりWebデザインなどの作業はしやすくなった。

今回は、おすすめの「MacBook Airをパワーアップする便利な周辺機器・アクセサリー」を10つ紹介する。

 

1. Macbook airの小さい容量を補う超小型usbメモリ

f:id:tsukuruiroiro:20141008010927j:plain

MacBook Airのハードディスクの容量の小ささは大きな問題だ。ぼくの使っているものは元から64GBしかなく、必須のアプリやソフトを入れただけでも空き容量は30GBしか残らない。

最近、常に挿しっぱなしにしておける超小型のUSBメモリを買ってから空き容量について考える必要がほぼなくなった。ケースに入れる際、カバンに入れる際もいちいち外す必要もないのでかなり楽だ。

ELECOM USBメモリ 超小型 USB2.0対応【Amazon】

 

f:id:tsukuruiroiro:20141008010924j:plain

新しいMacBook AirにはSDカードスロットがついているので、小型のSDカードを使うのも良いと思う。USBポートより使用頻度が低いので、挿しっぱなしにもしやすい。その場合、SDスロットにぴったりと収まる短小のSDカード『JetDrive Lite』がおすすめ。

 

2. テレビやディスプレイを一瞬でデュアルディスプレイに変えるHDMI変換ケーブル

'Air Display' on the iPad'Air Display' on the iPad | Flickr

f:id:tsukuruiroiro:20141008010918j:plain

デュアルディスプレイで、MacBook Airとテレビの両方の画面で作業するようになってから作業効率がかなり上がった。MacBook Airはサイズが小さく、ひとつの画面にいくつものアプリケーションを開いて作業がしづらい。かといって仕事をするときにデスクトップPCを使うにはいちいちデータの移動などが面倒。そんなときに別に大画面のディスプレイがあると、かなり見やすく画面上の整理もしやすくなる。

デュアルディスプレイを実現するのにかかったお金は、HDMI変換ケーブル代の1,000円弱だけ。家に埃をかぶったまま置いてあったテレビをデスクに置いて、それとMacBook Airをケーブルでつなぎ、5分設定しただけでできてしまった。家に余ってるテレビがある人にオススメ。

MacLab.Thunderbolt -HDMI 変換 ケーブル 1.8 m【Amazon】

 

3. 電源カフェを探す手間を省くポータブルバッテリー

f:id:tsukuruiroiro:20141008010929j:plain

外出先でMacBook Airをよく使う人にはバッテリー駆動時間も大きな問題。フリーランスの人だと電源を求めてカフェやファストフード店をさまようこともあると思う。カバンが多少重くなっても構わないのであれば、ポータブルバッテリーを持ち運ぶのが良いかもしれない。個人的なおすすめは次のセットだ。

この2つがあれば5時間くらいは充電は持つ。少々高くつくが、外で仕事をする機会が多い人にとっては必要な初期投資と言えるだろう。また、モバイルバッテリーはスマホやタブレットの充電に使える。他のMacBookに買い換えてもケーブルさえ合わせれば使用できるため、持っておいて損はない。

  

4. CD・DVDを読み込めるポータブルDVDドライブ

f:id:tsukuruiroiro:20141008010936j:plain

使用頻度は少ないかもしれないが、なんだかんだDVDドライブが必要となるときがある。ぼくの場合は安ければなんでもよかったので、無難そうな『Logitec ポータルブルDVDドライブ』を購入した。読み込み専用だが、問題なく使えて、値段も¥3,000以下だったので良かったと思う。DVDが見れるのは結構便利。

 

5.HDMIから有線LANポートまでひとつで拡張できるドッキングステーション

f:id:tsukuruiroiro:20141008010931j:plain

MacBook AirにはUSBポート以外のほとんどのタイプの差込口がついていない。「ホテルなどでは未だに有線LANのところも多いし、HDMIやVGAから出力してプロジェクタで映画を見たい」ということで購入したのが『j5 create ドッキングステーション』。発熱がやや気になるが、USBの抜き差しだけで使うことがあるものほぼ全てにつなげてかなり楽になった。

 

6. 画面をTVに超簡単に飛ばせるEZ Cast

f:id:tsukuruiroiro:20160605124349j:plain

MACやiPhoneの画面をワイヤレスでTVに接続できるChrome Castに似たデバイス。Chrome Castだと現状YouTubeやChromeブラウザーの画面をTVに映すことしかできない。つまり、PCの画面をそのままTVに映すミラーリングはできない。一方で、ezCastならミラーリングもできるし、デュアルディスプレイで「TVではYoutubeを流し、PCでは作業」というようなこともできる。ChromeCastより値段もやすいためおすすめ。

EZCast

 

 

7.手間が省けるMacbook Air専用のブックカバー風ケース

f:id:tsukuruiroiro:20141008010917j:plain

MacBook Airを外出先などでスキマ時間に高頻度で使う人におすすめの、ブックカバー風のカバーケース。机が無い場所などでちょっとPCを触りたいときに便利。簡単に取り出せて、カバンにしまうときも閉じるだけで良い。

R-VISION レザーケース for MacBook Air【Amazon】

 

8.小さな傷を防ぐマット素材のカバー 

f:id:tsukuruiroiro:20141008010937j:plain

個人的に手触りが好きなマット素材のカバー。リンゴマークの部分が切り取られおり、黒の背面にリンゴが光るのはカッコイイ。多少重いのが気になるが、¥1,500以下で買えるのでコスパはとても良いと思う。剥がすのも意外と簡単だった。

MacBook Air 13インチ用ハードケース(ブラック)【Amazon】 

 

9.すぐに紙を読み込めるポータブルスキャナ

f:id:tsukuruiroiro:20141008154256j:plain手元で簡単にスキャンができるポータブルサイズのスキャナー。MacBook Airに限らず、PCにUSBを差し込むだけで簡単に使えるが良い。個人的にとてもありがたかったのが、設定さえすればEvernoteに自動的に同期してくれること。あとから見返したくなりそうな資料やメモ書きはだいたいこれでスキャンしてしまっている。スキャン画像内の文字も、(文字が綺麗であれば)Evernoteの検索でヒットするので便利。

Canon ドキュメントスキャナ DR-P208【Amazon】

 

 10.おしゃれなMacBook Air専用スタンド

f:id:tsukuruiroiro:20141008010934j:plain

実はぼくはこれを持っていないのだけど、とても便利でオシャレそうなので紹介。MacBook Airを垂直に設置することができ、外部ディスプレイと併用すればクラムシェルモード(MacBook Airを閉じた状態で、別のディスプレイに接続して使用すること)で使用できるという優れもの。¥3,500くらいと意外と安いので買おうか迷い中。

welve South BookArc for Macbook Air 【Amazon】

 

ちなみに商品のプロモーション動画はこちら。オシャレ。

 

こちらの記事もおすすめ