読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LITERALLY

知っておくと楽しい知識をまとめて紹介

この秋、挑戦したいスリル満点のアウトドアを11つ紹介する

今年も夏が過ぎてしまった。

この夏は暑さに負けて身体を動かすことが少々面倒になり、海外旅行をのぞけばほとんど室内で過ごしてしまった。毎年のことだけれど、涼しい秋になってからなんとなく人恋しくなり、友達を誘ってアクティブに出かけたくなる。

「アウトドア=夏」のものというイメージもあるが、今からでも取り組める、楽しいアウトドア・アクティビティはどれだけでもある。今回は、秋でも出来る「人生一度は挑戦したいスリル満点のアウトドア」を11つ紹介する。

 

1.スカイダイビング

Skydiving_025
Skydiving_025 | Flickr - Photo Sharing!

人生一度は挑戦してみたいスカイダイビング。2000m〜4000mの高さから飛び降り、ある程度まで落下したらパラシュートで着地する。大抵、パラシュートなしの落下時間が1分程で、パラシュートを開いてからの浮遊時間が10分ほどとのこと。あまりの高さに感覚が鈍り、逆に恐さと感じないと言う人もいる。

東京スカイダイビングクラブ』での体験ダイブは、撮影なしで32,000円。

 

2.トレイルランニング

Altavia best 1+2
Altavia best 1+2 | Flickr 

山道や草原など、舗装されていない過酷な道を走るアウトドアスポーツ。障害物が多い中、バランスやペース配分に気をつけながら、自然の中を走り抜ける感覚にハマる人も多い。大会などで時間を競うのであればハードなスポーツであるのに間違いはないが、まずはハイキングの延長線のつもりで気軽に始めてみるのも良いかもしれない。

 

3.ラフティング

Whitewater Rafting
Whitewater Rafting | Flickr - Photo Sharing!

ゴムボードに乗ったメンバーで協力し合いながら、激流を下っていくラフティング。近年、気軽に誰でも楽しめるアウトドアとしてメジャーになってきている。気軽に体験できる場所が各地にあり、探してみればきっと近場にもあるはず。浮き輪のようなボートにのって、1人で激流を下る『ハイドロスピード』というものもある。

 

4.カヤック

f:id:tsukuruiroiro:20161102142224j:plain

1人〜少人数で乗り込み、緩やかなに流れる川や海を進んでいくカヤック。両端にブレードがついたパドルを使いこなすのは難しいが、好きな方向に自由に進んでいけるようになれば楽しいはず。日本にも気軽には体験できる場所は多い。興味がある方は「アクセスしやすい地名 + カヤック」でググってみよう。

 

5.ボルダリング

f:id:tsukuruiroiro:20161102142324j:plain

男女問わず、幅広い年齢層から人気を集めてきているボルダリング。手足のみならず全身を使ってバランスを取りながら岩場を登っていくスポーツ。筋肉が少ない女性や子どもであってもバランスさえ上手く取ればスイスイと登れる。まずは屋内のボルダリングジムでトレーニングし、上達したら山中の岩場で実践してみると達成感も相当なものになるはず。

 

 6.MTB(マウンテンバイク)

Singletrail in Mol
Singletrail in Mol | Flickr - Photo Sharing!

山中のオフロードを自転車でハイスピードで駆け抜けるスリリングなMTB。美しい大自然の中でのダウンヒル体験にはハマってしまう人も多いらしい。初心者でも気軽に体験できるところも多く、そういう場所ではたいてい山頂までゴンドラで上ることができる。「関東 マウンテンバイク 体験」などで検索してみると結構見つかるはず。

 

7.ジップライン(フライングフォックス)

Steven Costa Rica Zip Line DSC00820
Steven Costa Rica Zip Line

森や渓谷に張られたワイヤーを滑車を使ってハイスピードで滑り降りるジップライン。下を見るとクラっとしてしまうような高所にワイヤーが張られていることが多いが、滑ってみると予想以上に安心感があり、小さな子どもでも気軽に体験できるほど。

日本でジップラインができる場所を探すなら、この記事が参考になる。

ジップラインの全国おすすめスポット14選|YAMA HACK

 

8.ツリークルージング

f:id:tsukuruiroiro:20141011172018j:plainphoto by One Nature co.ltd

ロープを使って木の樹冠の真下にまで上り、非日常の世界を楽しむツリークルージング。樹上に設置してあるハンモックでのんびりしたり、ターザンごっこをしたり、空中ブランコをしたりと大人数で楽しめそう。メディアに取り上げられることが増えてきているツリークルージングだが、体験できる場所はまだ少ない。東京都内にある『One Nature co.ltd』が有名。

 

9.パラグライダー

Crazy Men in Their Flying Machines
Crazy Men in Their Flying Machines

山の斜面からパラシュートに乗り、自由に空を浮遊し、麓に着陸するパラグライダー。椅子型の操縦席には、ブレークコードと呼ばれるレバーがあり、それを引いたり戻したりすることでパラシュートの向きをコントロールできる。うまく上昇気流にのれば、長時間空中を飛んでいることができる。始めるのに特别なスキルも筋力も必要なく、老若男女問わず誰もが気軽に楽しめるのが特徴。

 

10.ハンググライダー

take the leap
take the leap | Flickr - Photo Sharing!

スカイスポーツからもうひとつ。三角形の翼に吊り下がった状態で空を飛ぶことができるハンググライダー。左右に身体を傾けることで方向をコントロールできるため、パラグライダー以上に鳥になった気分を味わえる。上昇風が頻繁に発生し、雲が高い秋〜春先までがベストシーズンと言われている。インストラクターと一緒に飛ぶタンデムフライトの体験の相場は15,000円ほど。

 

11.ケイビング(洞窟探検)

Ledenika cave (Explore #403)
Ledenika cave (Explore #403) | Flickr - Photo Sharing!

あまり知られていないが、日本でもスリル満点の本格的な洞窟探検を体験できる場所はある。まだ開発されていないような洞窟を泥まみれになりながら進んでいくのは冒険好きの人にはたまらないはず。初心者でも参加できる、インストラクター付きでケイビング体験コースが各地で開催されているので、興味がある人は調べてみると良いかもしれない。閉所恐怖症は注意。

 

「人生一度はやってみたい」と思っているものも、調べてみると予想以上に気軽に体験できることが多い。「やりたい」と思っているうちがチャンス!どんどんやってしまおう!

 

こちらの記事もどうぞ