LITERALLY

知っておくと楽しい知識をまとめて紹介

海外のクリエイターたちのユニークなデスク周りの写真を集めてみた

My desk

先日、自宅のデスク周りを少し整理しようと思い、flickrを中心に参考になるようなデスク周りの写真を大量に漁った。オシャレに整理されたデスクや、ユニークな収納をするデスクなど、見ているだけでかなりインスピレーションが刺激されてしまった。その中でも、クリエイターのデスク周りはやっぱり独特で、やたらモノが置いてあったり、逆に異常なほどに整理されていたりと、おもしろかった。

今回は、備忘録がてら海外クリエイターたちのオシャレなデスク周りの写真をまとめてみる。

The picture on the top⇒「My desk | Flickr」.

 

本を積み重ねて作られたデスク

Information desk
Information desk 

奥の棚にも本があって、部屋中が本だらけ。

 

木の温もりと日差しに癒されそうな窓際のデスク

my desk this morning
my desk this morning 

外を眺めれば気分転換になりそう。

 

モノを可能なまでに減らした美しいデスク

Her desk
Her desk

シンプル・イズ・ベストかもしれないが、この綺麗な状態を保つのは難しいはず。

 

資料や文房具が散らかる、建築家のデスク

Architect Workstation Desk
Architect Workstation Desk

資料が散乱していても、手元に大きなスペースが出来るくらい広いデスク。 

 

絵の具でカラフルに汚れた芸術家のデスク

 

 

 

Untitled 

人を描くときにデッサンや構図を確認するためか、正面の壁に人物写真が何枚も貼られている。 

 

正面の壁が思い出写真で埋め尽くされたデスク周り

My Desk
My Desk

これは心が折れそうなときにも頑張れそうなデスク。写真の大きさが不均一なのも、洒落ているところ。

 

赤レンガ沿いに設けられたオシャレなデスク

 

Slightly wider viewSlightly wider view

物が多いのに関わらず、分かりやすく整理されているところが素敵。

 

裏から光る赤いライトがかっこいいデスク

2014 Desk Setup
2014 Desk Setup

シンプルで力強いデスク。なんとなくパンク・ロックあたりの音楽が好きそう。

 

屋根の傾きで台形になったスペースをうまく活かしたデスク

desk redesign
desk redesign

天井が近いのに、窓が大きく開放的。壁、天井、机、どれも真っ白で清々しい。

 

無駄なく隅々にまで物が置かれたデスク

Desk: September 2009. Chaos.Desk: September 2009. Chaos.

少し変わった構造のデスク。狭いスペースでもPC中心の作業なら捗りそう。付箋でタスク管理をしている模様。 

 

本とPCで埋め尽くされたデスク周り

 

 

 

My "office," February 2008My "office," February 2008

本がぎっしりと詰まったデスク。部屋の角に置かれたトリプルディスプレイが印象的。

 

収納がオシャレなフラットなデスク

studio desk
studio desk 

瓶にものを詰められた雑貨や、布の壁掛けにはさまれたポストカードが良い味を出している。

 

物が線が直線上に揃えられたデスク

Workspace

Workspace

驚くほど綺麗に整理しされたデスク。引き出しの角からキーボードまですべてが線上に並べられている。

 

部屋を贅沢に使った開放的なデスクまわり

Workspace

Workspace

ものが少ない上に、部屋の中心にデスクが孤立して置かれておりとても開放感がある。若干植木鉢を落としそうな気も。

 

雑貨のためのスペースが大きくとられた横長のデスク

My Studioooooo

My Studiooooo

横長の机がさらに2つ横に並べられている。雑貨が自由に置かれていて、窓も大きく、ストレスがたまりにくそうな部屋。

 

ガラス張りでオシャレな白いデスク

The Coal Face 2007
The Coal Face 2007

手作りのDIY感がある白い机。ガラス面の下に、本が綺麗に敷かれていてオシャレ。黒電話がきになる。

 

 

「天才は机が汚い」や「机が汚い人は仕事が遅い」など、作業環境について色んなことが言われているけども、結局人それぞれで誰にでも当てはまる法則なんてないと思う。周りの人に迷惑をかけない程度に、自分の好きなように作業環境を作るのがベスト。単純に説明できないほど色んな要素が噛みあってアイデアは生まれるし、仕事のはやさはデスクだけでは測れないはずだ。

 

こちらの記事もおすすめ