読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LITERALLY

知っておくと楽しい知識をまとめて紹介

すぐに使える、気の利いた英語のフレーズと面白い名言を25つ紹介

英語

f:id:tsukuruiroiro:20160813154017j:plain

好きな言葉をストックしている。日本語でも、英語でも、響きやテンポの良い言い回しが好きだ。「うまいこと言うなぁ」という言葉が好きだ。皮肉が効いたようなアメリカンジョークっぽい表現が好きだ。

今回は、覚えておけば割とすぐにでも使えるような、お気に入りの英語のフレーズと諺を25つ紹介する。

 

明るく励ます英語の名言 

1

When nothing goes right, go left.

何もかもがうまくいかないときは、右に行こう。

『go right』は"うまく行く"や"正しい方向に物事が進む"という意味にもなるし、"右に行く"という意味にもなる。この文にはその2つの意味をかけて『go right』に行けないなら『go left(左)』に行こうと、冗談っぽく笑い飛ばすニュアンスが込められている。まぁ気楽に行こうよと肩の力を抜いてくれるような言葉。

 

2

A bad day of fishing turns into a Good day of drinking.

魚釣りがうまくいかない日は、飲むのにピッタリの日だ。

上のような日本語訳だとやや普通の表現に聞こえてしまうが、a bad day(悪い日)⇨a good day(良い日)の繋がりのリズム感が良い。仕事でうまくいかなかった日や、スポーツの試合で負けてしまった日なんかに飲みに行くならこのフレーズを。

 

3

Smile today, tomorrow could be worse.

今日笑おう、明日はもっと悪い日になるかもしれないから。

「世の中は綺麗だ、だから笑おう」というような意識高い感じではなく、やや打算的に笑おうというニュアンスで好き。乾杯前の言葉や、飲みの場などで重たい話から明るい話題に切り替えたいときに地味に使える。

 

4

Haste makes waste. 

急ぐと良いことないよ

直訳すると「Haste(急ぎ)はWaste(無駄)を作る」。リズム感がよく、実際に口にもしやすいフレーズ。おもに「まぁ、落ち着いてやろうよ」と言いたいときに使える。

 

5

Breathe it's just a bad day, not a bad life.

落ち着いて、ただの悪い日。悪い人生じゃない。

ストレスが溜まったときに、まずは自分に言い聞かせたい言葉。また、外国人の同僚と仕事をしていて、どうしようもないトラブルが起こったときなんかにも使える。

 

笑いを取れる英語のフレーズ・名言

6

Do as I say, not as I do.

俺が言う通りにやってくれ。俺がやるようにはやるな。

英語で何か説明する前におどけた感じで言うと、ちょっと場が和む。「説明はするけど、俺はうまく出来ないけどね」的なニュアンスで使える。

 

7

Follow your heart, but take your brain with you.

自分の心に従え。ただし、脳みそも一緒に持っていけ。

直感に従ってフットワーク軽く行動するのは大事だけれども、頭を使うことも常に忘れてはいけない。内容もさることながら、皮肉の効いた感じがとても好き。外国人の部下に仕事を任せるときなんかに使うと、ちょっと空気が柔らかくなる。

 

8

I love my sixpack so much, I protect it with a layer of fat.

僕は6つに割れた腹筋を愛してる。だから脂肪層で大切に守っているんだ。 

ザ・アメリカンジョークっぽくて、とても気に入っているフレーズ。自分の体型を言い訳するとき、ポッチャリ体型の誰かをフォローするときに使える。わりとウケる。

 

9

I can live for two months on a good compliment. 

良い褒め言葉があれば、2ヶ月間はそれで生きられる。

日本人は褒められると「ノーノー」と否定してしまいがちだが、あまりに謙虚になりすぎると外国人はちょっと困惑してしまう。褒められたときには、このくらい調子に乗った表現で返すと、結構ウケが良かったりする。

 

10

After 30, your body has a mind of its own.

30歳を超えると、あなたの身体は自身の意思を持つようになる。

外国人の上司(40代)が使っていて、うまいなと思ったので紹介。30歳を超えると、身体が言うことを聞かなくなるという意味。

 

11

Old age is always ten years older than I am.

「高齢」とは常に自分より10歳上の年齢のことである。

分かる。分かるよ。ぼくはまだギリギリ20代だけれども、20歳のときは30歳=結構な高齢だと感じていた。今となっては40歳くらいからが高齢という感覚。年齢に関する話題になったときに使うとわりとウケる。

 

12

A bald spot is like a lie, the bigger it gets, the harder it is to cover it up.

禿げた部分は「嘘」のようなものだ。大きくなればなるほど、隠すのが難しくなる。

会社の上司(日本人)がすました感じで言っていて、爆笑をとっていた。僕も禿げたときには使いたい。

 

13

The road to success is always under construction.

成功への道は、いつも工事中だ。

よくRoad to successという言葉は使われるけど、たしかに工事中じゃない場合を見たことがない。誰かがRoad to successとカッコよく話したときには、この表現でツッコミを入れるときっと笑いが起こるはず(きっと)。

 

14

When you're right, no one remembers. When you're wrong, no one forgets. 

あなたが正しいとき、誰ひとり覚えはしない。あなたが間違っているとき、誰も忘れない。

自分の正しいことを言ったとき「ほら見ろ」と言いたくなるが、これが現実。

 

15

Do not worry about avoiding temptation. As you grow older it will avoid you.

誘惑を避けようと心配することはない。年を取れば、誘惑の方があなたを避けるようになる。

食欲も、性欲も、物欲も段々と無くなっていくので、若いうちは思いっきり誘惑に従って生きた方が良い。

 

16

Laugh and the world laughs with you. Cry and the world laughs harder. 

あなたが笑えば、世界も笑う。あなたが泣けば、世界はもっと笑う。

こちらもザ・アメリカンジョークっぽい感じで好き。

 

17

Women need a reason to have sex. Men just need a place. 

女性は、セックスに理由が必要だ。男性は、ただ場所が必要だ。

人間の欲はグローバルに共通。覚えておくと、飲みの場なんかで使えるかもしれない。

 

人生・仕事のヒントになる英語の名言とフレーズ 

18

Two wrongs don't make a right.

2つの間違いが集まっても、正解は生まれない。

誤った考えの人たちがどれだけたくさん集まって、議論をしたところで間違ったものしか生まれないという意味。嫌いな部署同士で会議をやっていると知ったときなんかに使える。(あまり使う機会はないと思うけど、真理ではある)。

 

19

If you tell the truth, you don't have to remember anything.

もし真実だけを言っていれば、何ひとつ覚える必要がなくなる。

平気で嘘をつくようになれば、嘘を嘘で塗り固めることになり、自分の発言を隅々まで覚えなければならない。本当のことだけ言うようにすれば、嘘をつく必要はなくなる。「記憶力良いね」「よく覚えてるね」的なことを言われたときにどうぞ。

 

20

Don't put all your eggs in one basket.

全ての卵を1つのカゴに入れるな。

「落としたら全部割れてしまうから、リスクは分散しよう」という意味が込められた諺。ブログ収入だけで生計を立てようとするのは危険だよ、せめて2つブログを持とう、ということだね。

 

21

Do not promise when you're happy. Do not respond when you're angry. Do not decide when you're sad.

 ハッピーなときは、約束するな。怒っているときは、反応するな。悲しいときは、決断するな。

あまり使い道はない名言だけれども、たしかにその通りだなと感じた言葉だったので紹介。ハッピーで心にゆとりがあるときに約束をすると、余裕が無くなったときに後悔する。怒ったときは下手に発言するより黙っていたほうが、取り返しのつかないことにならずに済む。悲しいときには、過度に悲観的で後ろ向きな決断をしてしまうから、元気が出るまで決断は待ったほうが良い。

 

22

You can do anything, but not everything.

あなたはどんな事だってできる、ただし全ての事はできない。

1つのことに集中して取り組めば大抵のことは成し遂げられる。一方で興味があること全てに手を出し、全てを思い通りにできるほどの時間はない。これは本当に人生の真理。

 

23

If you can't beat them, join them. 

やつらを倒せないなら、やつらの仲間になれ。

これまた世の中の真理かもしれない。エネルギーを消耗して対立するより、相手の仲間になったほうが、効率的に、楽にものごとが進んだりする。競合にどうしても敵わないなら、傘下に入るのも1つの選択ということ。

 

24

You can't have your cake and eat it too.

ケーキを食べたら、同時にケーキを取っておくことはできない

「使ったらその分はなくなるよ」、より広義には「2つのことは両立できない」という意味のフレーズ。ケーキという言葉からか、少しキャッチーで軽い響きで個人的に好き。

 

25

Life is too short to wait.

人生は待っているには短すぎる

待っているより行動しようという意味。何かを始めるときに使える。

 

▼英語の勉強法について

▼「何のために英語を勉強するか」英語学習のメリットを現実的な目線で書きました。