読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LITERALLY

知っておくと楽しい知識をまとめて紹介

【豚バラブロック肉使いまわし】コスパ最強の3食分レシピを考える

f:id:tsukuruiroiro:20160612155755j:plain

自炊ってむずかしい。作るのもむずかしいのだけれど、食材を余らせずに使い切るのがむずかしい。スーパーに行く回数を減らせるようまとめ買いをしたいが、計画性なくまとめ買いをすると結局 一部を余らせてしまう。まぁ計画を立てれば良いのだけど、それがけっこう面倒だったりする。そこで「3食分とか5食分とかまとめて紹介してくれるレシピサイトないかな〜」なんてボヤいていたら、友人(女子)が最近まさにそんなレシピサイトを始めてくれた。

3食分レシピ - 3 DAYS RECIPE

 

で、このレシピブログがとても良い。自炊メニューを考える労力がかなり減らせるのだ。そのブログがあまり知られておらず、なんだかもったいない気がしたので、LITERALLYに1つ寄稿してもらうことにした。

紹介する3食分レシピは豚バラブロック肉を使いまわした3×2メニュー。

  • 揚げない酢豚 + 白菜&ツナの和風しょうが蒸し
  • 豚バラ肉と白菜の柚子こしょう炒め + 具たくさんオムレツ
  • 黄金チャーハン + ベーコンと白菜の塩バター蒸し

 

f:id:nyawangao:20160605232300j:plain

 

3食分の食材(2人前)

食材はこちら

  • 豚バラブロック肉 約300g
  • にんじん    1本
  • ピーマン    4個
  • 玉ねぎ     1個
  • 白菜1/4カット  1つ
  • ライトツナフレーク 1缶
  • しめじ     1袋
  • 薄切りベーコン 4枚
  • たまご     4個
  • チーズ     ひとつかみ分

だいたい1,000円程度で揃うのではないかと思う。これで計6メニューをつくる。コスパ最強。

 

調味料

結構多いが、普段から自炊しているなら大抵揃っているはず。

  • コショウ
  • 片栗粉
  • サラダ油
  • ケチャップ
  • しょうゆ
  • みりん
  • 砂糖
  • 顆粒鶏ガラスープの素
  • 顆粒ほんだし
  • しょうがチューブ
  • にんにくチューブ
  • 柚子こしょうチューブ
  • ごま
  • マヨネーズ
  • 顆粒コンソメ
  • バター

 

メニュー

1日目:揚げないかんたん酢豚 + 白菜とツナの和風しょうが蒸し

f:id:nyawangao:20160606155356j:plain

 

2日目:豚バラ肉と白菜の柚子こしょう炒め + 具だくさんオープンオムレツ

f:id:nyawangao:20160606155530j:plain

 

3日目:かんたん黄金チャーハン + ベーコンと白菜の塩バター蒸し

f:id:nyawangao:20160606155640j:plain

 

1日目

1-1 揚げないかんたん酢豚

f:id:nyawangao:20160606155822j:plain

ご家庭にある調味料で、簡単おいしい酢豚がつくれます。

揚げないので、後片付けも楽。

材料(2人分)

  • 豚バラブロック180g
  • にんじん   1/2本
  • ピーマン   2個
  • 玉ねぎ    1/2個
  •       適量
  • コショウ   適量
  • 片栗粉    適量
  • サラダ油大さじ1
  • ケチャップ★大さじ2
  • 酢★     大さじ2
  • しょうゆ★  大さじ1
  • 酒★     大さじ1
  • 砂糖★    大さじ2.5
  • 顆粒鶏ガラスープの素★ 小さじ1/2

 

作り方

  1. にんじんの皮をむき、1.5cm角に切って耐熱容器に入れてラップをし、電子レンジで1分加熱する。
  2. 玉ねぎ、ピーマンも1.5cm角に切る。
  3. 豚バラブロックを一口大に切り、軽く塩コショウして、片栗粉をたっぷりまぶす。
  4. ★の調味料を混ぜ合わせておく。
  5. フライパンにサラダ油を熱し、中火で豚バラ肉を焼き色がつくまでしっかり焼く。
  6. 焼き色がついたら野菜を入れ、火が通るまで焼く。
  7. 4の合わせた調味料を入れ、具材とよく絡めてほどよくとろみがついたら完成。

 

調理のコツ

豚バラ肉の片栗粉で程よいとろみに!

 豚バラ肉に最初にまぶした片栗粉が、調味料を入れたときに程よいとろみをつけてくれるので、たっぷりまぶすとGood。豚バラ肉にもしっかり調味料が絡むようになります。

 

1-2 白菜とツナの和風しょうが蒸し

f:id:nyawangao:20160606171450j:plain

切って鍋に放り込んだら放置するだけの超かんたん料理。ほっとするような味です。プラスもう一品ほしいときなんかにもおすすめ。

材料(2人分)

  • 白菜(1/4カット)  1/3
  • ライトツナフレーク1缶
  •     50cc
  •     50cc
  •     小さじ1/4
  • コショウ 2振り
  • 顆粒ほんだし   小さじ1
  • しょうゆ     小さじ1
  • しょうがチューブ 1cm

 

作り方

  1. 白菜を細切りにする。
  2. 鍋に白菜と調味料をすべて入れ、ライトツナフレークを油ごと入れる。
  3. よく混ぜたら、蓋をして中火にかける。
  4. ふつふつしたら弱火にし、5分蒸し煮にする。

 

調理のコツ

ツナ缶は油ごと入れる!

ツナ缶は油は切らずに、ひと缶まるまる入れると良い。油がいいコクになります。

 

2日目

2-1 豚バラ肉と白菜の柚子こしょう炒め

f:id:nyawangao:20160606174236j:plain

柚子こしょうの風味でごはんがすすむ炒め物。柚子こしょうはしょうがやにんにくと一緒でチューブで安いものが売っています。

材料(2人分)

  • 豚バラブロック   130g
  • 白菜(1/4カット)   1/3
  • しめじ    0.5袋
  • サラダ油   小さじ2
  • しょうゆ   大さじ2
  • 酒   大さじ1
  • みりん    大さじ1
  • 柚子こしょう 小さじ1
  • ごま     適量

 

作り方

  1. 豚バラブロックを厚さ1cm弱に切る。
  2. 白菜をざくぎりにする。
  3. しめじは石づきを切り落として、ばらす。
  4. フライパンにサラダ油を熱し、豚バラ肉を炒める。
  5. 両面に焼き色がついたら白菜としめじを入れ、調味料をすべていれて混ぜ合わせたら蓋をし、白菜がしんなりするまで5分ほど弱火~中火で蒸し焼きにする。
  6. 白菜がしんなりしたら蓋をあけ、中火にして水気を飛ばすように軽く炒める。
  7. お皿に盛ったごまを適量ふりかけ、完成。

 

調理のコツ

 味が薄く感じたら、しょうゆで調整

白菜から出る水気で味が薄まってしまいます。薄すぎるな~とかんじたら、しょうゆを少し足して調整してください。

 

2-2 具だくさんのオープンオムレツ

f:id:nyawangao:20160606181331j:plain

フライパンを使わないで、電子レンジとトースターでつくる簡単オープンオムレツです。具だくさんで野菜もたくさん摂れます。

材料(2人分)

  • 玉ねぎ     1/4個
  • にんじん    1/4本
  • ピーマン    1個
  • しめじ     1/4袋
  • 薄切りベーコン 2枚
  • たまご     2個
  • マヨネーズ   大さじ1
  • みりん     小さじ2
  • コンソメ    小さじ1
  •        小さじ1/4
  • コショウ    2振り
  • チーズ     ひとつかみ

 

作り方

  1. にんじん、玉ねぎは皮をむき、しめじは石づきを落とす。
  2. 野菜すべてと、しめじ、薄切りベーコンを1cm弱くらいの角切りにする。
  3. 角切りにした野菜としめじを耐熱皿Aにいれ、ふんわりラップをして2分電子レンジで加熱する。
  4. 深めのお皿Bにたまごを割り、調味料をすべていれてよく混ぜてたまご液をつくる。
  5. たまご液の入ったお皿Bに3をいれ、電子レンジで1分加熱する。
  6. 耐熱皿Aを軽く流してアルミホイルを敷いておく。
  7. 5の少し固まったたまごを崩すようによく混ぜたら、アルミホイルを敷いた耐熱皿Aに移し、チーズをいれたらトースターで4分焼く。

 

調理のコツ

洗い物を楽にするため、耐熱皿にアルミホイルを

トースターで焼いたあと、耐熱皿にたまごがくっつきがち。洗い物を楽にするために、トースターで焼くときは耐熱皿にアルミホイルを敷くのがおすすめです。(※アルミホイルは電子レンジで加熱しないように注意。電子レンジ壊れます。)

 

たまごが固まる前に焦げそうになったら、アルミホイルを

焼き時間4分は目安ですが、たまごの具合で調整してください。たまごが固まる前に表面が焦げそうであれば、アルミホイルをかぶせて焼くと良いです。

 

3日目

3-1 かんたん黄金チャーハン

f:id:nyawangao:20160606224558j:plain

だれでも簡単にごはんがパラパラのチャーハンがつくれるレシピを紹介。余った野菜があれば刻んでいれてしまいましょう。

材料(2人分)

  • 豚バラブロック 約80g(残り全部)
  • にんじん    1/4本
  • 玉ねぎ     1/4個
  • ピーマン    1個
  • たまご     2個
  • ごはんお茶碗  2杯分
  • ごま油     大さじ1
  • 顆粒鶏ガラスープの素 小さじ2
  • にんにくチューブ   2cm
  •        2つまみ
  • こしょう    3振り
  • しょうゆ    小さじ2
  • ごま油(仕上げ)  大さじ1

 

作り方

  1. にんじん、玉ねぎ、ピーマンを5mm四方の角切りにする。
  2. 豚バラブロックも小さめの角切りにする。
  3. フライパンに中火でごま油を熱し、豚バラ肉を入れ、色が変わったら角切りにした野菜を入れる。
  4. たまごをボウルに割り、よくかき混ぜる。
  5. 4にあたたかいごはんを入れて、粒がばらばらになるまでよく混ぜる。
  6. 3のフライパンに5のごはんを入れ、ごま油以外の調味料をすべて入れて、よく混ぜながら炒める。
  7. ごはんがぱらぱらしたら、仕上げのごま油を回し入れ、1分ほど炒めたら完成。

 

調理のコツ

 フライパン投入前に、ごはんとたまごを混ぜ合わせてぱらぱらに!

今や有名な手法ですが、こうすることでお米がたまごにコーティングされ、失敗なくぱらぱらのチャーハンを作れます。この方法を考えたひとは天才。

 

3-2 ベーコンと白菜の塩バター蒸し

f:id:nyawangao:20160606231649j:plain

電子レンジで作れるかんたんおかず。こちらも、もう一品ほしいときにお手軽に作れます。

材料(2人分)

  • 白菜(1/4カット)  1/3

  • 薄切りベーコン  2枚
  • しめじ      1/4袋
  • 顆粒鶏ガラスープの素 小さじ1/2
  • バター      大さじ1
  • コショウ     2振り

 

作り方
  1. 白菜を適当にざく切りにする。
  2. 薄切りベーコンを1cm幅に切る。
  3. しめじの石づきを取り、ばらす。
  4. 耐熱皿に白菜とベーコンとしめじを入れ、顆粒鶏ガラスープの素をふりかける。
  5. バターを4つくらいにちぎって散らす。
  6. ふんわりラップをして、電子レンジで4分加熱する。
  7. コショウをふって、よく混ぜたら完成。

 

白菜が多ければ加熱時間を調整

白菜が多いと4分では足りないかもしれません。しんなりするまで、追加で加熱してください。

 汁気を切ってお弁当に

冷めてもおいしいので、汁気を切ってお弁当に入れるのにもおすすめ。

 

 

他の使いまわしメニューは『3食分の料理レシピからたくさん見つけられる。

自炊を安く効率的にしたいなら、おすすめ。

 

こちらの記事もおすすめ

カスピ海じゃなくてもできる自家製ヨーグルトの超簡単な作り方